【テニス】J・ドナルドソン|プレースタイルや錦織圭との対戦成績 

今回はアメリカの若手プレイヤーでネクストジェネレーションのジャレット・ドナルドソン選手についての情報をまとめていこうと思います。

(2018,4,18更新)

プロフィール

年齢21歳
アメリカ
身長188cm
体重75kg
ウェアNIKE
ラケットHEAD
好きなサーフェスハード
好きなショットバック
好きな大会インディアンウェルズ
ATP公式サイト選手ページ

ランキング・タイトル・グランドスラムの成績

タイトルとキャリアハイ
タイトル0勝
キャリアハイ48位
グランドスラムの最高成績
全豪1R
全仏1R
全英3R
全米3R
プロ入りと初タイトル
プロ転向2014年(17歳)

キャリアハイやランキングの推移

キャリアハイの推移
トップ1002016年(19歳)
年末ランキングの推移
2014261
2015134
2016105
201754

動画

プレースタイル・戦力分析

「攻撃型ベースライナー

フォアハンド7
バックハンド8
サーブ7
リターン6
ボレー7
テクニック6
メンタル6
フットワーク7
攻撃力8
守備力6

総合力|68

攻撃力のあるバックハンド

ドナルドソン選手の武器は攻撃力の高いバックハンドです。

かなり精度が高く、プレースタイルからして攻撃型なのでどんどんコースを変えて左右に打ち分けていきます。

サーブもフラットサーブは威力があり、フォアハンドもパワーがあります。しかしやや安定感にかける部分があります。

しかし光るものは多いのでこのままフォアとサーブが良くなっていけばかなりの選手になる事は間違いないと思います!

若くしてグランドスラム全てで本戦出場、そのうち2大会でベスト32

プロ転向後しばらくはトップ100の壁をなかなか超えられなかったドナルドソン選手でしたが、2016年シーズンのカナダのマスターズでベスト16に残った事をきっかけにだんだんツアーレベルの大会で活躍するようになってきます。

その年の全米オープンではゴファン選手、トロイツキ選手など格上選手を破り3回戦へ進出します。さらに2017年シーズンに入っても、マスターズやグランドスラムでプイユ選手、バウティスタアグート選手などの強豪を倒してベスト32やベスト16へ進出するなど勢いが続いています。

ネクストジェネレーションの一人として今後大注目の選手ですね!

錦織選手・杉田選手との対戦成績

錦織選手|0勝1敗

大会コートスコア
2017ブリスベン
(ATP250)
ハード錦織選手
46,64,63

杉田選手|0勝0敗

大会コートスコア

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

名前最高ランク対戦成績勝率
R・フェデラー0勝0敗-%
R・ナダル0勝1敗0%
N・ジョコビッチ0勝0敗-%
A・マレー0勝0敗-%
S・ワウリンカ0勝1敗0% 
M・チリッチ0勝0敗-%
G・ディミトロフ0勝0敗-%
A・ズベレフ0勝0敗-%
D・フェレール0勝0敗-%
M・ラオニッチ0勝0敗-% 
J・M・デルポトロ0勝0敗-% 
T・ベルディヒ0勝1敗0% 
錦織圭0勝1敗0%
D・ティエム0勝0敗-%
J・W・ツォンガ0勝0敗-%

ビッグ4|0勝1敗(勝率0%)

 

ではドナルドソン選手については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

他の選手の情報や大会結果などはこちらへ!

テニス関連記事

 

コメント