マリア・サカーリ|使用ラケットやランキングの推移

2019年シーズンに初タイトルを獲得したギリシャのマリア・サカーリ選手(Maria Sakkari)。

この記事ではサカーリ選手のプロフィール、使用しているラケットやウェア、ランキングの推移、ツアーでの成績をまとめていきます。

(2019,12,21更新)

プロフィール

年齢24歳
生年月日1995年7月25日
ギリシャ
身長172cm
利き手
コーチマーク・ペチェイ
WTA公式サイト選手ページ

母親がプロテニスプレイヤーだったこともあり、6歳からテニスを始め18歳にはバルセロナへ。

そして現在はモンテカルロを拠点にしています。

ジュニア時代に憧れだったのはセレナ・ウィリアムズ選手。

使用しているラケットやウェア

ラケット

Wilson Ultra 100 Countervail


【市販されているラケットの主なスペック】

重さ317g
スウィングウェイト320g
ヘッドサイズ100インチ
推奨テンション50~60ポンド
フレームの硬さ74
ガットパターン16本×19本

サカーリ選手が使用しているラケットはWilsonの「Ultra 100 Countervail」

パワーが出しやすく、スピンもかけやすいベースライナー向けのラケット。

以前はバボラのラケットを使用していましたが、2016年からウィルソンのラケットに変更しています。

ウェア

サカーリ選手が現在使用しているウェアはNIKE

試合の時は両手にリストバンドを付けている事が多いです。

ツアーでの成績

キャリアタイトル

キャリアタイトルは1勝

初タイトルは2019年に23歳で優勝したラバト(インターナショナル)。

6シードで出場した大会でしたが、準々決勝で1シードのメルテンス選手、準決勝で8シードのバンウィトバンク選手、決勝で7シードのコンタ選手と3人連続でシード選手に勝利して初タイトルを獲得。

シングルスタイトル1勝
グレード別
グランドスラム0
プレミアマンダトリー0
プレミア50
プレミア0
インターナショナル1
サーフェス別
ハード0
クレー0
グラス0

グランドスラムの成績

全豪オープン3回戦
全仏オープン3回戦
ウィンブルドン3回戦
全米オープン3回戦

グランドスラムの最高成績は3回戦

最高成績は3回戦ですが、4大会全てで3回戦進出の経験が有ります。

サカーリ選手はクレーを得意とする選手なので全仏での活躍には特に期待です。

プレミアマンダトリーの成績

インディアンウェルズベスト16
マイアミ3回戦
マドリード1回戦
北京1回戦

プレミアマンダトリーでの最高成績はベスト16

2018年のインディアンウェルズでベスト16入り。この時はノーシードでの出場で、バーティ選手、バンダウェイ選手と2人のシード選手を撃破。準々決勝で日本の大坂なおみ選手にフルセットで敗退しています。

ランキングの推移

キャリアハイの推移
トップ1002016年(20歳)
トップ502017年(21歳)
キャリアハイ|222019年(23歳)
ランキングの推移
2013544
2014288
2015169
201698
201751
201841

シーズン毎の主な成績

2016年

  • イスタンブール(インターナショナル)で予選から勝ち上がりツアー初のベスト8。

2017年

  • 武漢(プレミア5)で予選から勝ち上がり本戦ベスト4。2回戦では1位経験者のウォズニアッキ選手に勝利。
  • グランドスラムでは全豪、ウィンブルドン、全米で3回戦進出。
  • ノッティンガム(インターナショナル)でベスト8。

2018年

  • 7月のサンノゼ(プレミア)でツアー初の準優勝。元世界1位のヴィーナス選手を含む2人のシード勢を撃破しての準優勝となりました。
  • グランドスラムでは全仏で3回戦進出
  • インディアンウェルズ(プレミアマンダトリー)でベスト16
  • インターナショナルのソウル、イスタンブールの2大会でベスト4

2019年

  • ラバト(インターナショナル)でツアー初タイトルを獲得。
  • グランドスラムでは全豪、ウィンブルドン、全米で3回戦進出
  • プレミア5のローマでベスト4、シンシナティでベスト8。
  • プレミアのサンノゼでベスト4、チャールストンでベスト8
  • インターナショナルのノッティンガムでベスト8

 

ではマリア・サカーリ選手のラケットやウェア、ランキングの推移については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ