アレクサンダー・ズベレフが使用しているラケットやシューズのスペック

この記事ではドイツのアレクサンダー・ズベレフ選手が使用しているラケットやシューズのスペックについてまとめていきます。

ズべレフ選手が2020年時点で使用しているメーカーは以下。

  • ラケット|HEAD
  • シューズ|Adidas
  • ウェア|Adidas

ラケット

Head Graphene 360+ Gravity PRO


【クーポン利用で3%OFF!】ヘッド グラフィン 360+ グラビティ プロ 2019(HEAD GRAPHENE 360+ GRAVITY PRO)315g 234209 硬式テニスラケット
 

【市販されているラケットの主なスペック】

重さ332g
スウィングウェイト332g
ヘッドサイズ100インチ
ガットパターン18×20
テンション48-57ポンド

ズベレフ選手が2019年頃から使用しているラケットはHEADの「Graphene 360+ Gravity Pro

以前はSPEEDシリーズを使用していましたが、GRAVITYシリーズに変更しています。

Head Graphene 360 Speed PRO



テニスラケット ヘッド(HEAD) グラフィン 360 スピードエムピー(Graphene 360 SPEED MP) 235218 ※ズベレフ使用モデル ※ヘッドテニスセンサー対応予定

【市販されているラケットの主なスペック】

重さ329g
スウィングウェイト329g
ヘッドサイズ100インチ
テンション48-57ポンド

ズベレフ選手が使用しているラケットはHEADのGrapheneシリーズで「Graphene 360 Speed MP

まず重さは317g、スウィンブウェイトも317gと一般的な重さで中級者向けです。

次にヘッドサイズは100インチとこちらも一般的サイズで中・上級者向け

ズベレフ選手が使用しているGraphene 360 Speed MPは中級者以上のプレーヤーにおすすめのラケットで、特にパワーで押すのではなくスピンや正確なボールコントロールを武器とする選手におすすめです。

ラケットカラーは黒と白でシンプルなデザイン。

またこのラケットは他にアレクサンダー・ズベレフ選手の兄であるミーシャ・ズベレフ選手も使用しており、女子ではアンドレスク選手やバーティ選手など、女子では何人ものトップ選手が愛用しています。

ガット

HEAD HAWK TOUCH 17


【11/15・16はエントリーでP5倍!】 ヘッド HAWK TOUCH ホーク・タッチ (281204) 硬式テニス ストリング HEAD
 
HEADの「HAWK TOUCH」

素材はポリエステルで、スピンやコントロール性能が良いガット。

Babolat Touch VS

Babolatの「VS TOUCH」

素材はナチュラルで、価格は高めですが非常にパワーが出やすく打った時の感触が良いガット。

シューズ

adidas adizero Ubersonic 3



【アディダス】adizero ubersonic 3 M MC アディゼロ ウーバーソニック/メンズ/マルチコートシューズ/adidas (AQN94)CG6369 コアブラック/ランニングホワイト/ライトグラナイト
 

ズベレフ選手の使用しているシューズはadidasの「adizero Ubersonic 3」。

ハード、クレー、オムニ、全てのコートに対応のマルチコートシューズ。

アッパー部分は通気性とフィット感の良い構造になっており、アウトソールのラバーは急激なブレーキにも対応し、耐久性に優れています。

カラーは黒と白、部分的にグレーでつま先付近のアッパーにはストライプが入っています。

ウェア

ズべレフ選手が使用しているウェアはadidas。

プロ入り初期のころからadidasを着用。

また試合の時は殆どの試合でヘッドタイを着用。リストバンドについては以前は着用していた事も多かったですが、最近はあまり着用していません。

 

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ