マルコ・チェッキナート|プレースタイルとランキング【テニス】

今回はイタリアのプロテニスプレイヤーで、2018年ブカレストのATP250でツアー初タイトルを獲得したマルコ・チェッキナート選手について、プレースタイルやランキング、錦織選手・杉田選手・ビッグ4との対戦成績などの情報をまとめていきます。

(2018,5,1更新)

プロフィール

 年齢  25歳
 国  イタリア
 身長  185cm
 体重  78kg
 利き手  右
 バックハンド  片手
 プロ転向  2010年(17歳)
 ラケット  バボラ
 ウェア  ロット
 好きなコート  クレー
 好きなショット  サーブ
 好きな大会  ローマ(マスターズ)
 憧れの選手  M・サフィン
 趣味  サッカー
 コーチ  シモーネ・ヴァグノッツィ
 ATP公式サイト  選手ページ

ランキング・タイトル・グランドスラムの成績

[su_tabs style=”default” active=”1" vertical=”no” class=””]

[s[su_tab title=”タイトル” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]p>

 タイトル
 タイトル  1勝
 ATP250  1
 クレー  1
 初タイトル  2018年(25歳)

[/[/su_tab]p>

[s[su_tab title=”ランキングとキャリアハイ” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]p>

ランキングの推移
トップ100 2015年(22歳)
キャリアハイ 59位
 年末ランキングの推移
 2010  1391   
 2011  611
 2012  409   
 2013  163 
 2014  159   
 2015  90 
 2016  187  
 2017  109 

[/[/su_tab]p>

[s[su_tab title=”グランドスラム・マスターズの最高成績” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]p>

 グランドスラムの最高成績
 全豪オープン  1回戦  ハード 
 全仏オープン  1回戦  クレー
 ウィンブルドン  1回戦  グラス
 全米オープン  1回戦  ハード
 マスターズの最高成績
 インディアンウェルズ  予選1回戦  ハード
 マイアミ  予選1回戦  ハード 
 モンテカルロ  2回戦  クレー
 マドリード  –  クレー
 ローマ  1回戦  クレー
 カナダ  –  ハード
 シンシナティ  予選1回戦  ハード
 上海  –  ハード
 パリ  –  ハード

[/[/su_tab]/[/su_tabs]p>

スポンサーリンク

動画

プレースタイル

「攻撃型ベースライナー

 フォアハンド  8
 バックハンド  7
 サーブ  7
 リターン  6
 ボレー  7
 テクニック  8
 メンタル  6
 フットワーク  7
 攻撃力  7
 守備力  6

総合力|69

スポンサーリンク

威力のあるファーストサーブとキレのあるドロップショット

チェッキナート選手のプレースタイルは攻撃型ベースライナーで、武器は威力のあるファーストサーブとキレのあるドロップショットです。

 

ファーストサーブの威力が高く、特にセンターへのサーブが強力です。またドロップショットを多く使い、キレもいいのでラリーでテンポを変えるときに非常に役に立っています。

 

ストロークではフォアハンドのレベルが高く、ショートクロスや回り込んでのダウンザラインなど技術がいるショットも使います。

 

あとチェッキナート選手はスライスショットの質が良く、フォア、バックともにかなり回転のかかったスライスショットを扱います。

 

主な経歴

[s[su_spoiler title=”2013年|チャレンジャー初優勝とトップ200入り” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]p>

公式ツアー戦績|0勝1敗(勝率0%)
タイトル数|0
獲得賞金|約4万ドル

チェッキナート選手はプロ転向4年目のシーズンでチャレンジャー初優勝。ランキングも1年間で200以上あげてトップ200入り。

[/[/su_spoiler]p>

[s[su_spoiler title=”2014年|トップ200をキープ” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]p>

公式ツアー戦績|0勝3敗(勝率0%)
タイトル数|0
獲得賞金|約8万ドル

 

主にチャレンジャーを周りつつ、公式ツアーにも少しずつ出場し始める。しかし、公式ツアーではなかなか勝利をあげられ図、トップ200をキープしているがトップ100の壁が超えられない状態が続きます。

[/[/su_spoiler]p>

[s[su_spoiler title=”2015年|チャレンジャーでの好成績もありトップ100入り” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]p>

公式ツアー戦績|0勝4敗(勝率0%)
タイトル数|0
獲得賞金|約15万ドル

公式ツアーで勝利はあげられなかったものの、チャレンジャーでかなり好成績を残したためトップ100入りを達成。また全米オープンでグランドスラム本戦初出場。チャレンジャーツアーファイナルにも出場し、初めて年末ランキングを100以内で終えます。

[/[/su_spoiler]p>

[s[su_spoiler title=”2016年|公式ツアー初勝利” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]p>

公式ツアー戦績|3勝10敗(勝率23%)
タイトル数|0
獲得賞金|約17万ドル

チェッキナート選手はブカレストのATP250でツアー初勝利をあげ、さらに2回戦も勝ちツアー初のベスト8進出を果たします。しかしツアー中盤で不調が続き、トップ100外までランキングを落としてしまう。

[/[/su_spoiler]p>

[s[su_spoiler title=”2017年|徐々に調子を取り戻す” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]p>

公式ツアー戦績|1勝5敗(勝率16%)
タイトル数|0
獲得賞金|約18万ドル

昨シーズンの不調で一時は200位近くまでランキングを落としてしまいましたが、チャレンジャーで少しずつ調子を戻し、それに伴いランキングも徐々に戻っていきます。

7月に行われたウマグでのATP250では元世界ランク6位のシモン選手に勝利。

[/[/su_spoiler]p>

[s[su_spoiler title=”2018年|ツアー初タイトル獲得” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]p>

公式ツアー戦績|6勝6敗(勝率50%)
タイトル数|1
獲得賞金|約20万ドル

 

モンテカルロマスターズでマスターズ大会初勝利をあげると、続くブカレストのATP250で予選決勝で負けますが、ラッキルーザーで本戦に入りツアー初優勝を果たします。

今まではツアーベスト8が最高成績で、公式ツアーでの勝利すらあまりなかったのですが、多くのトップ100選手を次々と倒しての優勝となりました。

[/[/su_spoiler]p>

錦織選手・杉田選手・ビッグ4との対戦成績

[s[su_tabs style=”default” active=”1" vertical=”no” class=””]p>

[su_[su_tab title=”錦織選手” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

大会 コート スコア
 2017  ウィンブルドン
(グランドスラム)
 グラス  錦織選手
62,62,60

錦織選手|0勝1敗(勝率0%)

[/su[/su_tab]

[su_[su_tab title=”杉田選手” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

大会 コート スコア

杉田選手|0勝0敗

[/su[/su_tab]

[su_[su_tab title=”ビッグ4選手” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

名前  最高ランク 対戦成績 勝率
R・フェデラー 0勝0敗  -%
R・ナダル 0勝0敗 -%
N・ジョコビッチ 0勝0敗 -%
A・マレー 0勝0敗  -%

ビッグ4|0勝0敗(勝率-%)

[/su[/su_tab]

[su_[su_tab title=”トップ選手” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

名前  最高ランク 対戦成績 勝率
S・ワウリンカ 0勝0敗 -%
M・チリッチ 0勝0敗  -%
G・ディミトロフ 0勝0敗 -%
D・フェレール 0勝0敗 -%
A・ズベレフ 0勝0敗  -%
M・ラオニッチ 0勝3敗 0%
J・M・デルポトロ 0勝0敗  -%
錦織圭 0勝1敗 0%
T・ベルディヒ 0勝0敗  -%
D・ティエム 0勝0敗  -%
J・W・ツォンガ 0勝0敗  -%

[/su[/su_tab]su[/su_tabs]an>

ではチェッキナート選手のプレースタイル、ランキング、錦織選手との対戦成績については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

他の選手の情報や大会結果などはこちらへ!

[su_[su_button url=”http://wp.me/P7r3Xf-1o” target=”self” style=”default” background=”#2D89EF” color=”#FFFFFF” size=”3" wide=”no” center=”no” radius=”auto” icon=”” icon_color=”#FFFFFF” text_shadow=”none” desc=”” onclick=”” rel=”” title=”” id=”” class=””]ス関連記事[/su_b[/su_button]p> 

スポンサーリンク

テニス, 選手

Posted by ケイ