【テニス】T・コキナキス|プレースタイル、錦織・ビッグ4との対戦成績

オーストラリアの若手選手であるタナシ・コキナキス選手についてのプレースタイル、使用しているラケット、ランキングの推移、主な成績などの選手情報をまとめていこうと思います。

(2021,3,24更新)

プロフィール

年齢24歳
オーストラリア
身長193cm
体重84kg
利き手
バックハンド両手
好きなコートハード、クレー
好きなショットフォア、サーブ
趣味NBA観戦、ゲーム
コーチトッド・ラングマン
ジョエル・カーリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thanasi Kokkinakis(@the_kokk1)がシェアした投稿

使用しているラケット・シューズ

ラケット BABOLAT PURE AERO

使用しているラケットはBABOLATの「PURE AERO」シリーズ。

プロ入り初期からBABOLATのラケットを使用。

以前、一時的に「PURE STRIKE」シリーズのラケットを使用していた事もありましたが、最近はまたPURE AEROシリーズに戻しています。

シューズ NIKE AIR ZOOM VAPOR


【3月25日24h限定!エントリーでP10倍〜】ナイキ(NIKE) オールコート用 コート エア ズーム ヴェイパー CZ0220-124 (メンズ)
 
 

使用しているシューズはNIKEの「AIR ZOOM VAPOR」シリーズ。

プロ入り初期からNIKEのシューズを使用。

獲得タイトル

ツアータイトルはまだありません。

下部ツアーのチャレンジャーでは3勝。

グランドスラムの成績

 全豪オープン2回戦
 全仏オープン3回戦
 ウィンブルドン1回戦
 全米オープン2回戦
  • グランドスラムの最高成績は3回戦
  • グランドスラム本戦初勝利は初めて出場した2014年の全豪オープン。
  • 2015年の全仏オープンでバシラシビリ選手、トミック選手ら強豪を撃破してグランドスラム本戦3度目の出場で早くも3回戦進出。

マスターズの最高成績

 インディアンウェルズベスト16
 マイアミ3回戦
 モンテカルロ2回戦
 マドリード1回戦
 ローマ
 カナダ1回戦
 シンシナティ
 上海1回戦
 パリ
  • マスターズの最高成績はベスト16
  • マスターズの本戦初勝利は2015年のインディアンウェルズ。そこからシード選手も撃破し、一気にベスト16まで勝ち進みました。

キャリアハイやランキングの推移

キャリアハイ
トップ1002015年(19歳)
キャリアハイ|69位2015年(19歳)
年末ランキングの推移
2013628
2014150
201580
2016
2017209
2018151
2019199
2020258

プレースタイル

コキナキス選手のプレースタイルは攻撃型ベースライナー。武器は攻め手の多い巧みなフォアハンドと強烈な威力のあるサーブです。

アングルへのショートクロスやダウンザラインへのフラットショット、相手コート深くに落ちるスピンボール、たまに見せるスライスなどフォアハンドだけでも様々なショットを巧みに使います。

バックハンドはシンプルで、威力よりコントロール重視ですが十分強いです。

サーブはスピードも200kmを軽く超えるくらいに速いですが、スライスサーブもかなり強烈です。特にアドサイドからセンターへ打つスライスサーブは強力です。

錦織選手との対戦成績

タナシ・コキナキス(0勝(0%)
VS
錦織圭(1勝(100%)

【過去の対戦】

2017 全仏オープン
(グランドスラム・クレー) 
錦織圭46 61 64 64 

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

ビッグ4との対戦成績

ビッグ41勝4敗20%
R・フェデラー1勝0敗100%
R・ナダル0勝2敗0%
N・ジョコビッチ0勝1敗0%
A・マレー0勝1敗0%

これまでビッグ4とは全員と対戦経験があります。

そして2018年のマイアミマスターズ2回戦で当時大会第1シードだったフェデラー選手に1セットダウンからの逆転で勝利して大きな話題になりました。

トップ選手との対戦成績

ダニール・メドベージェフ0勝3敗0%
スタン・ワウリンカ0勝0敗-%
ドミニク・ティエム0勝0敗-%
マリン・チリッチ0勝0敗-%
グリゴール・ディミトロフ0勝0敗-%
アレクサンダー・ズベレフ0勝0敗-%
ミロシュ・ラオニッチ1勝0敗100%
ファン・マルティン・デルポトロ0勝0敗-%
ジョー・ウィルフリード・ツォンガ0勝1敗0%
ケビン・アンダーソン0勝1敗0%
ステファノス・チチパス0勝1敗0%

これまでに何人かのトップ選手との対戦があります。

中でも最も対戦回数が多いのはメドベージェフ選手で、今のところまだ勝利はありません。

しかしラオニッチ選手に対しては2017年の初対戦で勝利し勝ち越しています。

 

 

ではコキナキス選手については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

【関連記事】

男子プロテニス選手一覧
このページではプロテニス選手の情報をまとめたページへのリンクをまとめてあります。 男子テニス選手 一覧表 表示数の変更、国名、名前、キャリアハイランキング、タイトル数などで並び替えができます。 検索ボックスに選手名を入れれば、検...

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ