【テニス】N・アルマグロ|プレースタイルや錦織圭との対戦成績 

今回はスペインのベテラン選手で元トップ10プレイヤーでもあるニコラス・アルマグロ選手についての情報をまとめていきます。

(2017,9,25更新)

プロフィール

年齢32歳
スペイン
身長183cm
体重86kg
好きなサーフェスクレー
好きなショットフォア
趣味音楽鑑賞、コンピュータ

 

ランキング・タイトル・グランドスラムの成績

タイトルとキャリアハイ
タイトル13勝
 ATP500 2
 ATP250 11
  クレー  13
キャリアハイ9位
グランドスラムの最高成績
全豪QF
全仏QF
全英3R
全米4R
プロ入りと初タイトル
プロ転向2003年(18歳)
初タイトル2006年(21歳)

 

キャリアハイやランキングの推移

ランキングの推移
トップ1002004年(19歳)
トップ502006年(21歳)
トップ202008年(23歳)
トップ102011年(26歳)
年末ランキングの推移
2003156
2004103
2005114
200632
200728
200818
200926
201015
201110
201211
201313
201471
201573
201644

 

プレースタイル・戦力分析

「攻撃型ベースライナー

 

  1. バックハンド ★★★★★★★★☆☆
  2. フォアハンド ★★★★★★★★★☆
  3. サーブ    ★★★★★★★★★☆
  4. ボレー    ★★★★★★★★☆☆
  5. リターン   ★★★★★★★★☆☆
  6. テクニック  ★★★★★★★★☆☆
  7. メンタル   ★★★★★★★★★☆
  8. フットワーク ★★★★★★★★☆☆
  9. オフェンス  ★★★★★★★★★☆
  10. ディフェンス ★★★★★★★★☆☆

 

総合力 84

 

パワータイプのベースライナー

アルマグロ選手の武器はパワーのあるストロークとサーブです。

テニスのスタイルだけで言えばワウリンカ選手ととても似ていると思います。特に片手のバックハンドでエースをとる姿は似ていますね〜。

 

スペイン選手は回転をゴリゴリにかけてフォアを打つ選手が多いですが、アルバグロ選手はそういう球とフラットでエースを取りに行く球の両方を状況によって使い分けていくことができます。

 

サーブについても210kmを超えるようなフラットサーブをいいコースに打ち分けていきます。

 

早い段階で世界のトップクラスに

アルマグロ選手はプロ転向をして4年後くらいにはもうトップ50を突破し、23歳の頃にはトップ20入りを果たしています。

 

これだけ若い段階でトップ20に入ってこれる選手は後にトップ10やトップ5に入っていける選手が多いです。

 

そしてアルマグロ選手はクレーでの成績が非常に素晴らしく、現在まで取った13のタイトル全てがクレーという結果になってます。

 

現在は度重なる怪我でランキングを落としていますが、何とか復帰して再びクレーであのパワフルなテニスを見たいですね!

錦織選手との対戦成績

アルマグロ選手|1勝

錦織選手   |2勝

 

【過去の対戦】

大会コートスコア
2011クアラルンプール
(ATP250)
ハード錦織選手
67(57),64,64
2013東京
(ATP500)
ハードアルマグロ選手
76(72),57,63
2015全豪オープン
(グランドスラム)
ハード錦織選手
64,76(71),62

 

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

名前最高ランク対戦成績
スイスR・フェデラー0勝5敗
スペインR・ナダル1勝15敗 
セルビアN・ジョコビッチ0勝5敗
イギリスA・マレー1勝5敗
スイスS・ワウリンカ3勝6敗
スペインD・フェレール1勝15敗
カナダM・ラオニッチ0勝2敗 
アルゼンチンJ・M・デルポトロ0勝4敗 
日本錦織圭1勝2敗
チェコT・ベルディヒ4勝9敗 
ドイツA・ズベレフ0勝1敗 
クロアチアM・チリッチ1勝2敗 
フランスJ・W・ツォンガ1勝6敗 

 

【対ビッグ4】32戦2勝30敗(勝率6%)

 

ではアルマグロ選手については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

他の選手の情報や大会結果などはこちらへ!

テニス関連記事

 


コメント