ベルナルダ・ペラ

2018年の全豪オープンでラッキールーザーでの出場から2回戦でシード選手に勝利したアメリカのベルナルダ・ペラ(Bernarda Pera)選手。

この記事ではペラ選手のプロフィール、ランキングの推移、ツアーでの成績をまとめていきます。

(2020,6,3更新)

プロフィール

年齢25歳
生年月日1994年12月3日
アメリカ
身長179cm
利き手
コーチギエルモ・カナス

 

この投稿をInstagramで見る

 

💃🏻📸 #WTA #ItTakesWTA

Bernarda Pera(@bernardapera)がシェアした投稿 –

5歳からテニスを始めて、2013年頃からプロのツアーに本格参戦して2017年に下部ツアーからツアーレベルへ主戦場を変えています。

現在のコーチはアルゼンチンで男子の元トップ10プレイヤーであるギエルモ・カナスコーチ。

(WTATENNIS.COM参照)

ツアーでの成績

キャリアタイトル

キャリアタイトルはまだありません。

【タイトルの内訳】

グレード別
グランドスラム0
プレミアマンダトリー0
プレミア50
プレミア0
インターナショナル0
サーフェス別
ハード0
クレー0
グラス0

グランドスラムの成績

全豪オープン3回戦
全仏オープン2回戦
ウィンブルドン1回戦
全米オープン2回戦

グランドスラムの最高成績は3回戦

最初にも紹介したようにペラ選手は2018年の全豪オープンでラッキールーザーでしたが初の本戦入り。

そこからそのチャンスを生かしてグランドスラム本戦初勝利、さらに2回戦では大会第9シードでイギリスのジョアンナ・コンタ選手に64 75で勝利して3回戦進出を果たす快進撃を見せました。

 

 

プレミアマンダトリーの成績

インディアンウェルズ2回戦
マイアミ2回戦
マドリード3回戦
北京1回戦

プレミアマンダトリーの最高成績は3回戦(ベスト16)

予選から出場した2018年のマドリードで2回戦で、偶然にもこの年の全豪オープンでも勝利したイギリスのジョアンナ・コンタ選手と対戦しまたも勝利し、これが現時点ではプレミマンダトリーの最高成績である3回戦進出となっています。

大きな大会で上位進出を果たすときはコンタ選手に勝利している事になります。

ランキングの推移

キャリアハイランキングの推移
トップ1002018年(23歳)
キャリアハイ|592020年(25歳)
年末ランキングの推移
2014329
2015248
2016320
2017128
201869
201966

シーズン毎の主な成績

順位主な成績
201869位
グランドスラム|全豪(3回戦) 全仏、全米(2回戦)
プレミアマンダトリー|マドリード(ベスト16) マイアミ(2回戦)
プレミア|チャールストン(ベスト8)
インターナショナル|広州(ベスト4)
201966位
プレミアマンダトリー|インディアンウェルズ(2回戦)
インターナショナル|ユールマラ、グシュタード、プラハ(ベスト4) ブロンクス(ベスト8)

 

【関連記事】

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ