【テニス】J・ベネトー|プレースタイルや錦織・ビッグ4との対戦成績 

今回はベテランの中でもベテランであるフランスのジュリアン・ベネトー選手についての情報をまとめていこうと思います。

(2017,10,28更新)

プロフィール

年齢35歳
フランス
身長185cm
体重79kg
利き手
バックハンド両手
ラケットバボラ
趣味サッカー

 

ランキング・タイトル・グランドスラムの成績

タイトルとキャリアハイ
タイトル0勝
キャリアハイ25位
グランドスラムの最高成績
全豪3R
全仏QF
全英4R
全米3R
プロ入りと初タイトル
プロ転向2000年(18歳)

 

キャリアハイやランキングの推移

ランキングの推移
トップ1002004年(22歳)
トップ502006年(24歳)
年末ランキングの推移
2000420
2001271
2002253
2003138
200465
2005165
200640
200768
200843
200946
201044
201152
201235
201335
201425
2015527
2016130

 

プレースタイル・戦力分析

「守備型ベースライナー

 

  1. バックハンド ★★★★★★★☆☆☆
  2. フォアハンド ★★★★★★★★☆☆
  3. サーブ    ★★★★★★★★☆☆
  4. ボレー    ★★★★★★★★☆☆
  5. リターン   ★★★★★★★★★☆
  6. テクニック  ★★★★★★★★☆☆
  7. メンタル   ★★★★★★★★☆☆
  8. フットワーク ★★★★★★★★☆☆
  9. オフェンス  ★★★★★★★☆☆☆
  10. ディフェンス ★★★★★★★★☆☆

 

総合力|79

 

速いサーブと高いリターン力

メネトー選手の武器は速いサーブとコンパクトなフォームから打たれる高いリターン力です。

 

身長がそれほど大きいわけではないですが、なかなかスピードのあるサーブを打ちますし、セカンドのキックサーブの変化も大きいです。

 

リターンに関しては、かなりコンパクトなスイングで高い返球率となっています。リターンだけではなくスロトーク全体がコンパクトなスイングで大きなミスが少ないです。

 

またプレースタイルは守備型のベースライナーと書きましたが実際はダブルスでも成績を残していることもありネットプレーもかなり得意としています。ただシングルスになるとそれほど多くネットに出られる状況が作れるわけではないので、守備型ベースライナーということにしています。

 

 

2006年の全仏オープンでベスト8

当時ランキング95位でまだ、チャレンジャーをメインで回っていた時期でしたがベネトー選手はグランドスラムでベスト8進出という素晴らしい成績を残します。

 

この時、トップ20プレイヤーだったバグダティス選手とステパネク選手などといった強敵を倒してのベスト8進出となりました。

これがベネトー選手が最初に大きく話題になった出来事ですね。

 

2008年に初のツアー決勝進出

プロ転向8年目の2008年にカサブランカのグレード250の大会で初のツアー決勝進出を果たします。しかし決勝ではシモン選手に敗れてしまいました。

 

さらに同年のリオンのグレード250の大会では当時トップ20だったツォンガ選手、ロブレド選手らを破り、決勝に進出。決勝ではソダーリング選手に敗れて準優勝。

 

ただ頃にはトップ50入りも果たし、ランキングも維持できていて安定して成績を残せる時期がかなり続いていました。

 

 

2015年にツアー離脱

長い間トップ50前後を維持してきてベテランになった2015年シーズンにキャリアハイを更新した直後怪我によりツアーを離脱せざるをえなくなります。

 

これでランキングも一時は680位まで落とすことになってしまいます。この時点でベネトー選手は33歳。引退を考えてもおかしくない年齢でしたが、2016年シーズンはチャレンジャーをメインでツアーを周りランキングを130位まで戻してきます。

 

そして現在さらにランキングを戻しトップ100まで戻ってきています。今までツアーで10度の決勝を戦ったのにもかかわらず一度も優勝できていないというベネトー選手ですので、是非ツアー初優勝の瞬間を見たいですね!

 

 

錦織選手・杉田選手との対戦成績

錦織選手|1勝4敗

大会コートスコア
2007 ワシントン
(ATP500)
ハードベネトー選手
62,63
2012全豪オープン
(グランドスラム)
ハード錦織選手
46,76(3),76(4),63
2013パリ
(マスターズ)
ハード錦織選手
64,62
2014クアラルンプール
(ATP250)
ハード錦織選手
76(4),64
2016ウィンブルドン
(グランドスラム)
グラス錦織選手
46,64,64,62

 

杉田選手|0勝0敗

大会コートスコア

 

ビッグ4・トップ選手との対戦成績

名前最高ランク対戦成績
R・フェデラー2勝6敗
R・ナダル1勝3敗 
N・ジョコビッチ1勝6敗
A・マレー0勝5敗
S・ワウリンカ3勝1敗
D・フェレール5勝6敗
M・ラオニッチ1勝3敗 
J・M・デルポトロ0勝2敗 
錦織圭1勝4敗
T・ベルディヒ1勝3敗 
A・ズベレフ0勝2敗 
M・チリッチ0勝3敗 
J・W・ツォンガ4勝6敗 

 

ビッグ4|24戦4勝20敗(勝率16%)

 

ではベネトー選手については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

他の選手の情報や大会結果などはこちらへ!

テニス関連記事

 


コメント