フィオナ・フェロ

2019年にグシュタード(インターナショナル)で初タイトルを獲得したフランスのフィオナ・フェロ(Fiona Ferro)選手。

この記事ではフェロ選手のプロフィール、ランキングの推移、ツアーでの成績をまとめていきます。

(2020,5,27更新)

プロフィール

年齢23歳
生年月日1997年3月12日
フランス
身長170cm
利き手
コーチエマニュエル・プランケ

フェロ選手は家族がテニスをしていた事もあり、7歳からテニスを始めて2014年の17歳ころからプロのツアーに本格参戦。

現在のコーチはフランスのエマニュエル・プランケコーチ。

プランケコーチは以前に男子でトップ10に入ったプイユ選手のコーチも務めていました。

(WTATENNIS.COM参照)

 

この投稿をInstagramで見る

 

First top 20 win 💪 Quarters tomorrow @wta_strasbourg 📸Michel Grasso

Fiona Ferro(@fioferro)がシェアした投稿 –

ツアーでの成績

キャリアタイトル

キャリアタイトルは1勝

2019年に22歳で優勝したグシュタードがツアー初タイトル。

この大会、フェロ選手はノーシードでの出場でしたが2回戦で第4シードのブザルネスク選手、決勝では第3シードのコルネ選手と2人の上位シードを破って優勝しています。

【タイトルの内訳】

グレード別
グランドスラム0
プレミアマンダトリー0
プレミア50
プレミア0
インターナショナル1
サーフェス別
ハード0
クレー1
グラス0

グランドスラムの成績

全豪オープン2回戦
全仏オープン2回戦
ウィンブルドン1回戦
全米オープン3回戦

グランドスラムの最高成績は3回戦

フェロ選手はフランスでも期待の若手選手だったため2014年以降、母国開催のグランドスラムである全仏オープン本戦のWCを貰うことが多く、グランドスラムの本戦デビューも17歳と非常に若いです。

ただ、本戦の初勝利となったのは2018年の全仏オープンでしたが、最も成績が良かったのは2019年の全米オープン3回戦進出。

この時は2回戦で元トップ10プレイヤーのムラデノビッチ選手をフルセットで破っています。

 

プレミアマンダトリーの成績

インディアンウェルズ
マイアミ
マドリード
北京

プレミアマンダトリーの本戦に出場した経験はまだありません。

ランキングの推移

キャリアハイランキングの推移
トップ1002018年(20歳)
キャリアハイ|522020年(22歳)
年末ランキングの推移
2014344
2015255
2016242
2017314
2018102
201956

シーズン毎の主な成績

順位
タイトル
主な成績
2018102位
0勝
グランドスラム|全仏(2回戦)
インターナショナル|広州
(ベスト8)
201956位
0勝
グランドスラム|全米(3回戦)
インターナショナルグシュタード(優勝) ルガーノ(ベスト4)
バーゼル、ストラスブール、バスタッド(ベスト8)

 

【関連記事】

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ