【ワンピース】9巻(第72話~第81話:アーロンパーク)あらすじと感想

こんにちは~ケイです。

今回はワンピース第9巻のあらすじと感想です。

 

主要登場人物

麦わらの一味

モンキー・D・ルフィ船長
ゴムゴムの実
ロロノア・ゾロ戦闘員
ナミ海賊専門の泥棒
ウソップ狙撃手
サンジコック

アーロン一味

アーロンアーロン一味船長
ノコギリザメの魚人
ハチアーロン一味幹部
タコの魚人
クロオビアーロン一味幹部
エイの魚人
チュウアーロン一味幹部
キスの魚人

ココヤシ村

ゲンゾウココヤシ村の駐在
ノジコナミの義姉
ベルメールナミの母親

あらすじ

  • ウソップがアーロンに捕まる
  • ルフィ、サンジ、ヨサクが島に到着
  • ナミの過去回想
  • 麦わらの一味VSアーロン一味開始

 

感想・考察

9巻のタイトルにもなっている第81話「涙」が感動

ナミの過去は数多くあるワンピースキャラの過去回想の中でも相当つらいです。

アーロン一味に入ってもう泣かないと決めて、1人で戦い抜くという選択は並大抵の事ではありません。

だからこそ81話でルフィに助けを求めたシーンはとても感動する名場面になっています。

アーロンの狙いは建国すること

ONE PIECE 第9巻 著者:尾田栄一郎 集英社

アーロンの野望としては東の海を魚人の帝国である「アーロン帝国」にする事でした。

野望だけで考えれば、世界にある4つの海のうちの一つである東の海を丸ごと支配しようとしているわけなので、下手したら四皇クラスがやるレベルの事をやろうとしていたことになります。

七武海だったクロコダイルやドフラミンゴですら一国の支配が目的でしたから。

もしこれが計画通りに進んでいたらおそらくネプチューンやしらほしが世界会議に参加する事も出来なかったと思うので、ルフィがここでアーロンを倒すことには物語的にも大きな意味がありました。

 

では9巻については以上です。

【ワンピース】 10巻(第82話~第90話:アーロンパーク) あらすじと感想
こんにちは~ケイです。 今回はワンピース10巻のあらすじと感想です。 主要登場人物 麦わらの一味 モンキー・D・ルフィ 船長 ゴムゴムの実 ロロノア・ゾロ 戦闘員 ナミ 海賊専門の泥棒 ...

ONE PIECE関連記事