【ワンピース】 8巻(第63話~第71話:バラティエ~アーロンパーク) あらすじと感想

こんにちは~ケイです。

 

今回はワンピース第8巻のあらすじと感想です。

 

主要登場人物

  • モンキー・D・ルフィ(麦わらの一味・ゴムゴムの実)
  • ロロノア・ゾロ(麦わらの一味・剣士)
  • ナミ(アーロン一味幹部)
  • ウソップ(麦わらの一味・狙撃手)
  • サンジ(麦わらの一味・コック)

 

  • パティ、カルネ(バラティエ・コック)
  • ゼフ(バラティエ・料理長)
  • ジョニー、ヨサク(賞金稼ぎ)

 

  • ギン(クリーク海賊団 船員)
  • クリーク(クリーク海賊団 船長)

 

  • アーロン(アーロン一味船長 ノコギリザメの魚人)
  • ハチ(アーロン一味幹部 タコの魚人)

 

  • ゲンゾウ(ココヤシ村の駐在)
  • ノジコ(ナミの義姉)

ストーリー展開

  • ルフィVSクリークが始まり、様々な武器を駆使しクリークがルフィにかなりのダメージを与えるが最後にはルフィが勝利
  • サンジが麦わらの一味の仲間になる
  • サンジ、ヨサク、ルフィの3人でナミを追いバラティエを出航し次の島へ
  • 航海中にヨサクから王下七武海についての説明が入る。次の島には王下七武海の「ジンベエ」という魚人の男が解き放ったかなり強い魚人がいるとのこと。さらに「ジュラキュール・ミホーク」についても王下七武海の一人であるらしい。
  • 先にバラティエを出たゾロ、ウソップ、ジョニーが次の島に到着し、ゾロがアーロン一味に捕まる。
  • ウソップがナミの義姉であるノジコに助けられる。
  • ナミがアーロン一味の幹部であったことが明らかになる。

 

バラティエ最高!!そして新たな島へ

8巻は情報がけっこうたくさんありました!

クリークとの戦いも決着し、無事にバラティエを救うことができてよかったですね~。

あとサンジも仲間になり、これで正式な麦わらの一味は4人になりました!順調に増えていっていますね!

 

 

サンジがバラティエを出るときのシーンはマジで泣きました・・・正直今回の8巻までで一番感動しました・・・

思い出しただけでちょっとウルっときます・・・

 

とまあバラティエ編は終わり、新編が始まりました!

ここからはどうやらナミの故郷での話が始まるようで、魚人という新しい種族が今回の敵となります。

アーロンというサメの魚人が今回のボスキャラなのですが、なんか今までの敵とは明らかに強さのレベルが違う感じがしました

 

なんといっても鼻が強そうで、完全にウソップの上位互換の鼻ですね!笑

 

まあ冗談は置いといて、とりあえずすげー強そうです 笑

 

あと最後に衝撃の事実が!

ナミはこのアーロン一味の幹部だったのです!!

これもいろいろと深い理由がありそうです。その辺はまた後々明らかになっていくでしょう

 

では今回はこの辺で

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!!
ワンピース関連

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ONE PIECE-ワンピース 8巻
価格:422円(税込、送料別) (2016/10/24時点)

 

ONEPIECE
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース