【ワンピース】8巻(第63話~第71話:バラティエ~アーロンパーク) あらすじと感想

こんにちは~ケイです。

今回はワンピース第8巻のあらすじと感想です。

主要登場人物

麦わらの一味

モンキー・D・ルフィ船長
ゴムゴムの実
ロロノア・ゾロ戦闘員
ナミ海賊専門の泥棒
ウソップ狙撃手
サンジコック

バラティエ

ゼフ料理長
パティコック
カルネコック

クリーク海賊団

クリーク海賊艦隊・提督
ギン戦闘総隊長

アーロン一味

アーロンアーロン一味船長
ノコギリザメの魚人
ハチアーロン一味幹部
タコの魚人

ココヤシ村

ゲンゾウココヤシ村の駐在
ノジコナミの義姉

あらすじ

  • ルフィVSクリークが決着
  • サンジが麦わらの一味の仲間になる
  • サンジ、ヨサク、ルフィがバラティエを出航し次の島へ
  • ヨサクから王下七武海についての説明が入り「ジンベエ」の名前が初登場
  • ゾロ、ウソップ、ジョニーが次の島に到着
  • ゾロがアーロンに捕まる

感想と考察

”4人目”のタイトルでサンジが麦わらの一味に加入

ONE PIECE 第8巻 著者:尾田栄一郎 集英社

ルフィとクリークの死闘に決着がつきこの8巻でバラティエ編が終了しました。

そしてサンジが麦わらの一味に加入することになるわけですが、第68話のタイトルが「4人目」となっています。

ワンピースでは仲間が増えるタイミングでこのように~人目とタイトルがつきますが、サンジの場合はここで順当にタイトルがつきました。

またこの68話はワンピースでも屈指の名シーンであるサンジとゼフの別れのシーンがある話でもあります。

ジンベエの名前が早くもここで登場

ONE PIECE 第8巻 著者:尾田栄一郎 集英社

ジンベエが本編に初めて登場するのはインペルダウン編なので、ここから50巻近く先の事になるわけですが名前自体はここでヨサクの説明で早くも登場しています。

この時点では読者側からするとまさかジンベエが麦わらの一味に入ることになるとは思いもしてませんでしたが、ジンベエが仲間になるのは初期の段階から決まっていたことらしいので、あえて早めに名前だけは出しておいたのかもしれませんね。

ただ実際に正式にジンベエが加入したのはワノ国の途中とつい最近の事で現実の世界で20年以上時間が経っているので、この8巻の段階ではさすがにここまでジンベエの加入を引っ張るつもりは無かったような気もしますw

 

では8巻については以上です。

【ワンピース】9巻(第72話~第81話:アーロンパーク)あらすじと感想
こんにちは~ケイです。 今回はワンピース第9巻のあらすじと感想です。 主要登場人物 麦わらの一味 モンキー・D・ルフィ 船長 ゴムゴムの実 ロロノア・ゾロ 戦闘員 ナミ 海賊専門の...

 

ONE PIECE関連記事