【テニス】サンティラン晶|プレースタイルやツアーでの成績 

今回は少し前に日本からオーストラリアに国籍を移したサンティラン晶選手についての情報をまとめていこうと思います。

(2018,10,11更新)

プロフィール

年齢22歳
オーストラリア
身長180cm
体重78kg
利き手
バックハンド片手
ラケットYONEX
ウェアasics
好きなショットフォア、ドロップ
好きなサーフェスグラス、ハード
好きな大会全豪オープン
好きな選手C・モヤ
R・フェデラー
趣味バスケ
プロ転向2013年(15歳)

タイトル・グランドスラムの成績

タイトル

タイトル0勝

タイトル獲得はまだありませんが、下部ツアーのチャレンジャーでは1つタイトルを獲得しています。

グランドスラムの最高成績

全豪オープン予選2回戦
全仏オープン予選2回戦
ウィンブルドン予選2回戦
全米オープン予選決勝

キャリアハイやランキングの推移

キャリアハイの推移
キャリアハイ|144位2017年(20歳)
年末ランキングの推移
20131790
20141432
2015615
2016208
2017146
2018334
2019254

プレースタイル

サンティラン選手のプレースタイルは攻撃型オールラウンダーで武器はパワーのあるショットです。

特にサーブには力があり、フラットサーブはかなりスピードが出ますし、スピンサーブでは変化も大きいです。

フォアハンドも強烈で安定感には欠けますが一発で決めに行くショットの威力が凄いです。

バックハンドは片手でまだ安定感はそこまでありませんが、かなりキレのあるショットを打つ事もあります。

フォアハンド7
バックハンド7
サーブ7
リターン6
ボレー6
テクニック6
メンタル6
フットワーク6
攻撃力7
守備力6
総合力64

シーズン毎の成績

2016年

  • チャレンジャー|1大会(ベスト4) 1大会(ベスト8)

2017年

  • チャレンジャー|1大会(優勝) 4大会(ベスト4) 2大会(ベスト8)

2018年

  • チャレンジャー|1大会(ベスト4) 3大会(ベスト8)

2019年

  • チャレンジャー|2大会(ベスト4) 1大会(ベスト8)

主な経歴

2013年に15歳でプロ転向

サンティラン選手は15歳というかなり若い頃からプロ入りをしています。

ただ実際にツアーの下部大会であるフューチャーズやチャレンジャーの大会に集中してで始めたのは2015年頃からのようですね〜。

ジュニア時代の目立った成績としてはウィンブルドンジュニアのダブルスで準優勝と言うものがあります。

ちなみにサンティラン選手は父親が南アフリカ人、母親が日本人のハーフです。

数年かけてじわじわとランキングを上げてくる

サンティラン選手は最近少しずつ話題になることが多くなってきたので一気にランキングを上げた選手であるイメージがあるかもしれませんが、実は結構堅実にじわじわとランキングを上げてきた選手です。

ツアーを本格的に回り始めてすぐにいい結果が出たわけではなく、地道にフューチャーズ、チャレンジャーと地力をつけて行き、現在はキャリアハイ172位の所までランキングを上げてきました。

20歳で172位というのは決して早いランクアップではありませんが、テニス選手としての素質はとんでもないものを秘めています。

今のサンティラン選手には伸び代だらけなのでこれからどう成長していくのか非常に楽しみな選手です!

ではサンティラン選手については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

関連記事

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ