【ワンピース】3巻(第18話〜第26話:シロップ村)|あらすじ・感想・考察

 

こんにちは~ケイです。

今回はワンピース第3巻のあらすじと感想です。

あらすじと感想ではありますが、ワンピースをより深く読むために重要だと思った情報や、僕なりの考察があればそれも書いていきます。

主要登場人物

第3巻で登場する主要キャラ一覧です。

麦わらの一味

モンキー・D・ルフィ麦わらの一味・船長
ゴムゴムの実
ロロノア・ゾロ麦わらの一味・戦闘員
ナミ航海士

バギー海賊団

バギーバギー海賊団・船長
バラバラの実
懸賞金1500万ベリー
モージバギー海賊団・副船長
カバジバギー海賊団・参謀

無人島

ガイモン無人島に住む宝箱に詰まってしまった人間

シロップ村

ウソップシロップ村の少年
カヤ屋敷のお嬢様
クラハドール屋敷の執事

あらすじ

  • バギーは昔シャンクスと同じ船に乗っていた
  • ルフィVS バギー、ルフィの勝利
  • ナミを加えた3人で島を出航し次の島へ
  • 珍獣だらけの無人島に到着し、ガイモンと出会う
  • すぐに出航し、次はシロップ村に到着する
  • 村の若者であるウソップと知り合う
  • ウソップは赤髪海賊団にいるヤソップの息子であることがわかる
  • クラハドールがもともと海賊で、カヤを暗殺しようとしていることをルフィとウソップが知る。

ルフィVSバギー決着

バギーはシャンクスと昔仲間で、腐れ縁的な関係です。実力は天と地の差がありそうですけど。

ルフィVSバギーは、初めての能力者同士の戦いでかなり面白みがありました。

斬撃のきかないバラバラ人間と打撃のきかないゴムゴム人間の戦いということで、何か対極に位置する人間同士の戦いのようでした。何か犬猿の仲といった感じの雰囲気が出てますね 笑

一部の人たちの間で人気を誇るガイモン登場

ワンピースファンの一部の人たちの間で人気を誇るガイモンさんはここで初登場です。とは言っても現在まで再登場はありませんが。(バギーの扉絵連載では少しだけ登場しています。)

あとガイモンはルフィが冗談ではなく、本気で仲間に誘った数少ないキャラでもあります。

僕もなかなか好きです。最初に出てきたときは宝箱とアフロというキャラの濃さに笑っちゃいましたね。 笑

しかしこのガイモンさんとの話は普通にギャグパートかと思いましたが、話の内容は少し悲しいもので感動もある話となっています。話数自体は少ないですが良い話です。

ウソップ初登場

そしてついに第23話で麦わらの一味3人目の仲間であるウソップが初登場です。

23巻という事は、ワンピースの連載開始から半年くらいでもう登場している事になりますね。やはり今思えば、東の海編は仲間が入っていくペースが相当早いですね。

ONE PIECE 第3巻 著者:尾田栄一郎 集英社

 

ウソップの初登場のシーンがこちらなんですが、”嗚呼”なんて表現は最近ではあまり使いませんよね 笑

ワンピースの中でもこの表現を使ったのはこれきりだったような気がしますし。

こんな表現を使っても全然渋くないのがウソップらしくて面白いですけど 笑

ではワンピース第3巻については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

漫画を中古で安く買うならここ!

もったいない本舗

ONEPIECE
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース