【ワンピース】 18巻(第156話~第166話:アラバスタ) あらすじと感想 

こんにちは~ケイです。

 

今回はワンピースの18巻のあらすじと感想です。

 

 

主要登場人物

 

  • モンキー・D・ルフィ(麦わらの一味の船長 ゴムゴムの実の能力者 懸賞金3000万ベリー)
  • ロロノア・ゾロ(麦わらの一味の戦闘員)
  • ナミ(麦わらの一味の航海士)
  • ウソップ(麦わらの一味の狙撃手)
  • サンジ(麦わらの一味のコック)
  • トニートニー・チョッパー(麦わらの一味の船医 ヒトヒトの実の能力者)
  • ネフェルタリ・ビビ(アラバスタ王国の王女)
  • Mr2ボンクレ―(バロックワークス オフィサーエージェント)
  • クロコダイル(七武海 バロックワークス社長 元懸賞金8100万ベリー)
  • ミス・オールサンデー(バロックワークス副社長)
  • Mr1(バロックワークスオフィサーエージェント)
  • ミス・ダブルフィンガ―(バロックワークスオフィサーエージェント)
  • Mr3(バロックワークスオフィサーエージェント ドルドルの実の能力者)
  • ポートガス・D・エース(白ひげ海賊団2番隊隊長 ルフィの兄 メラメラの実の能力者)
  • スモーカー(海軍本部大佐 モクモクの実の能力者)
  • たしぎ(海軍本部 曹長)

 

 

ストーリー展開

  • 麦わらの一味がアラバスタ王国港町「エルマル」に到着
  • ルフィの兄であるエースが登場、またスモーカーもアラバスタに来ている
  • バロックワークスのオフィサーエージェントたちが集合
  • 麦わらの一味とビビは反乱軍を止めるため「ユバ」に向かうが、ユバの町は枯れていた
  • ルフィは反乱軍を止めただけでは根本的な問題は解決しないと核心を突き、クロコダイルを倒しに行くことに決める

 

ついにアラバスタに上陸!!

ようやくアラバスタ編に入りました!

グランドラインに入ってすぐに倒さなければならない相手はクロコダイルと決まっていたのですが、ここまで来るのに結構かかりましたね 笑

12巻でグランドラインに入って、今回が18巻なのでアラバスタ上陸まで6巻ほどかかったわけですね~

 

そしてこの18巻でルフィの兄であるエースが初登場!!

この頃からやっぱエースはかっこいい・・・、良い兄貴って感じです!

そしてドラム島にきた時にも言っていましたがエースは黒ひげを追っている途中です。この黒ひげを追っているというのがこの先かなり重要なことになります!

 

あとスモーカーもアラバスタに来てましたね。スモーカーとはローグタウンで初めて会い、今回が2回目の登場ですが、この先も何回も登場してきますしルフィの良いライバル?的な存在になっていきます

海軍の中でも海賊側に近い感じがありますよね~

 

バロックワークス側もかなり準備を整えてきましたね~

オフィサーエージェントの中で僕が個人的に好きなのはMr4です 笑

あの超絶まったりした感じがなぜか気に入りましたww

 

 

では18巻についてはこんなところです、ここまで読んでくださってありがとうございました!!

 

ワンピース関連の記事

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ONE PIECE-ワンピース 18巻
価格:422円(税込、送料別) (2016/10/24時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワンピース ONEPIECE 全巻 コミックセット 1-81巻+おまけ2冊付き(零+千)計83冊セット 尾田栄一郎 集英社 少年ジャンプ【全巻セット】【中古】中古コミック 0824楽天カード分割 02P01Oct16
価格:15680円(税込、送料別) (2016/10/24時点)

 

ONEPIECE
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース