【ワンピース】 17巻(第146話~第155話:ドラム島) あらすじと感想

こんにちは~ケイです。

 

今回はワンピースの17巻の感想と情報のまとめです。

 

 

主要登場人物

 

  • モンキー・D・ルフィ(麦わらの一味の船長 ゴムゴムの実の能力者 懸賞金3000万ベリー)
  • ロロノア・ゾロ(麦わらの一味の戦闘員)
  • ナミ(麦わらの一味の航海士)
  • ウソップ(麦わらの一味の狙撃手)
  • サンジ(麦わらの一味のコック)
  • ネフェルタリ・ビビ(アラバスタ王国の王女)
  • ドルトン(ドラム島の護団団長 ウシウシの実モデル・バイソン)
  • Drくれは(ドラム島の医者)
  • トニートニー・チョッパー(Drくれはの愛トナカイ)
  • ワポル(ブリキング海賊団船長、元ドラム王国国王 バクバクの実)
  • チェス(元ドラム王国悪参謀)
  • クロマーリモ(元ドラム王国悪代官)
  • Mr2ボンクレ―(バロックワークス オフィサーエージェント)
  • クロコダイル(七武海 バロックワークス社社長 元懸賞金8100万ベリー)

 

 

ストーリー展開

  • ルフィVSワポル、チョッパーVSチェスマーリモが開始
  • チョッパーがランブルボールを使い、チェスマーリモを倒す
  • ルフィは少々苦戦しつつも最後はワポルを島の外へブッ飛ばす
  • チョッパーが麦わらの一味の仲間になる
  • Mr2が登場、Mr3に罰を与えるためにリトルガーデンにきたらしい
  • アラバスタでクロコダイルが初登場、海賊をやっつける

 

感想

ついに麦わらの一味に6人目の仲間が入りました~!!

トニートニー・チョッパーです!

ルフィがチョッパーを仲間にした時の言葉、

 

 

「うるせぇ!いこう!!」

 

 

ジーンときましたねぇ・・

ルフィらしいいい言葉だと思いました 泣

 

そして島を出る時の別れのシーン、ここでも僕の涙腺は崩壊しました

 

満開の桜の木です!

ヒルルクはこれを研究していたんですね・・・

素晴らしいの一言ですね、この絶景は・・・

 

そんな感じでドラム島での話は終わり次からはいよいよアラバスタ編です!!

 

 

とその前にドラム島を出発した時に村人たちが気になる会話をしていました

なにやらこの島を一度滅ぼしたのは黒ひげという人物で、さらにその黒ひげを追ってエースという男が島にきたらしいです。さらにそのエースという男はルフィの知り合いらしいです。気になりますね~

 

 

そして17巻の最後の方でついにバロックワークス社社長で七武海の一人クロコダイルが初登場しました!

懸賞金は元8100万ベリー、これは以前から発表されていました

そして左手には、正式名所がわかりませんが海賊がよくつけているフックがついていますね~

もしかして左手は失ってしまって無いんでしょうかね?

 

 

 

 

 

では17巻についてはこんなところです、ここまで読んでくださってありがとうございました!!

 

ワンピース関連の記事

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ONE PIECE-ワンピース 17巻
価格:422円(税込、送料別) (2016/10/24時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワンピース ONEPIECE 全巻 コミックセット 1-81巻+おまけ2冊付き(零+千)計83冊セット 尾田栄一郎 集英社 少年ジャンプ【全巻セット】【中古】中古コミック 0824楽天カード分割 02P01Oct16
価格:15680円(税込、送料別) (2016/10/24時点)

 

ONEPIECE
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース