【ワンピース】18巻(第156話~第166話:アラバスタ)あらすじと感想 

こんにちは~ケイです。

今回はワンピースの18巻のあらすじと感想です。

主要登場人物

麦わらの一味

モンキー・D・ルフィ船長
ゴムゴムの実
懸賞金 3000万
ロロノア・ゾロ戦闘員
ナミ航海士
ウソップ狙撃手
サンジコック
トニー・トニー・チョッパー船医
ヒトヒトの実

アラバスタ王国

ネフェルタリ・ビビアラバスタ王国の王女
カルー超カルガモ
ネフェルタリ・コブラアラバスタ王国の国王
コーザ反乱軍リーダー

バロックワークス

Mr.0
サー・クロココダイル
王下七武海
バロックワークス社長
元懸賞金8100万ベリー
ミス・オールサンデーバロックワークス副社長
Mr.1オフィサーエージェント
ミス・ダブルフィンガーオフィサーエージェント
Mr.2 ボンクレーオフィサーエージェント
マネマネの実
Mr.3オフィサーエージェント
ドルドルの実

その他

“火拳”
ポートガス・D・エース
ルフィの兄
白ひげ海賊団 2番隊隊長
メラメラの実
スモーカー海軍本部大佐
モクモクの実
たしぎ海軍本部曹長

あらすじ

  • 麦わらの一味がアラバスタ王国に上陸
  • ルフィの兄であるエースが登場、そしてスモーカーもアラバスタに来ている
  • バロックワークスのオフィサーエージェントたちが集結
  • 麦わらの一味とビビは反乱軍を止めるための行動開始
  • ルフィが反乱軍を止めただけでは根本的な問題は解決しないと核心を突き、クロコダイルを倒しに行くことに決める

感想・考察

エースの初登場

ONE PIECE 第18巻 著者:尾田栄一郎 集英社

18巻の中でも特に大きな出来事だったのがルフィの兄であるエースが初登場したことです。

ドラム島の時点でシルエットとしての登場はすでにしていましたが、正体は全くわからない存在でした。

しかしこの18巻でルフィの兄である事と、白ひげ海賊団の2番隊隊長である事が判明します。

ちなみにこの時点でのエースの懸賞金は5億5000万ベリーとなっているので、いかにグランドライン前半にいるのが不自然か分かると思います。

そもそもエースは新世界からグランドラインを逆走して黒ひげを追っていたわけですが、通常のログポースの使い方では逆走はできない気がするので、何か特別な航海術を持っていた可能性はありそうです。

ルフィとビビのケンカ

ONE PIECE 第18巻 著者:尾田栄一郎 集英社

18巻の最後にルフィとビビが意見の対立によりケンカをする展開になります。

この時にルフィは、誰も死なないように反乱軍を止めようとするビビに「その考え方は甘い」と少し厳しい事を言います。

そして「人は死ぬ」という事もはっきりと言い切ります。

今思えばルフィは過去に兄であるサボの死を経験しています。

結果的にサボは生きていてドレスローザで再開を果たすわけですが、大切な人の死をすでに経験していたルフィだからこそ、現実は厳しい事をよく理解できていたのかもしれません。

そしてこの後の「俺たちの命くらい一緒にかけてみろ!!!仲間だろうが!!!」というルフィのセリフはとても感動的で、個人的にも大好きなシーンです。

 

では18巻についてはこんなところです、ここまで読んでくださってありがとうございました!!

 

【ワンピース】19巻(第167話~第176話:アラバスタ)あらすじと感想
こんにちは~ケイです。 今回はワンピースの19巻のあらすじと感想です。 主要登場人物 麦わらの一味 モンキー・D・ルフィ 船長 ゴムゴムの実 懸賞金 3000万 ロロノア・ゾロ 戦闘員 ...
ONEPIECE|あらすじ・感想・考察
各巻のあらすじ・感想・考察 1巻(第1話~第8話:ココヤシ村) 2巻(第9話~第17話:オレンジの町) 3巻(第18話~第26話:シロップ村) 4巻(第27話~第35話:シロップ村) 5巻(第36話~第44...