【ワンピース】 12巻(第100話~第108話:ローグタウン~ウイスキーピーク) あらすじと感想

こんにちは~ケイです。

 

今回はワンピース12巻のあらすじと感想です。

 

主要登場人物

  • モンキー・D・ルフィ(麦わらの一味の船長 ゴムゴムの実 懸賞金3000万ベリー)
  • ロロノア・ゾロ(麦わらの一味の戦闘員)
  • ナミ(麦わらの一味の航海士)
  • ウソップ(麦わらの一味の狙撃手)
  • サンジ(麦わらの一味のコック)

 

  • バギー(バギー海賊団の船長 バラバラの実 懸賞金1500万ベリー)
  • アルビダ(バギー海賊団の幹部 スベスベの実)

 

  • スモーカー(海軍本部大佐 モクモクの実)
  • たしぎ(海軍本部曹長)

 

  • クロッカス(二子岬に住む人)
  • ラブーン(クジラ)
  • Mr.9(謎の男)
  • ミス・ウェンズデー(謎の女)

ストーリー展開

  • 処刑から逃れたルフィは島を出ようとするがスモーカーに捕まる。しかし謎のマントの男に助けられる。
  • 一味はローグタウンを出航し、ついにグランドラインに突入する。
  • グランドラインに入ってすぐの岬で超巨大なクジラに飲み込まれてしまう。
  • そこでクジラの世話をするクロッカスと出会い、謎の人物Mr.9とミスウェンズデーにも出会う。
  • その後クロッカスにグランドラインについての情報を少し聞き、一味は二子岬を出航し最初の島「ウイスキーピーク」に向かう。
  • 一味はウイスキーピークに到着し、なぜかもてなされるがそれは罠で島にいる人々は全員賞金稼ぎだった。

 

ついにグランドラインへ!!

 

スモーカー大佐強いですね!

モクモクの実で物理攻撃がすべて無効なんて無敵じゃないですか 笑

でもそこで助けてくれた謎の人物は何で煙の体にさわれたんでしょうか・・・

かなり気になる人物です・・

 

そして今回でついにグランドラインに入ったわけですが、また重要な情報がクロッカスさんから話されました

まずグランドラインを公開するには「ログポース」という不思議なコンパスが必要であるということ

またグランドラインの最終地点はラフテルという島であること

そしてラフテルという島はロジャーの海賊団も目撃しただけで上陸まではできなかったということ

などです

 

つまりワンピースはラフテルという島にあるんですかね~

 

最後にグランドライン最初の島である「ウイスキーピーク」に到着して、いきなり敵だらけとは予想外の展開でした 笑

次が気になります!

 

 

では12巻についてはこんなところです。

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!!
ワンピース関連の記事

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ONE PIECE-ワンピース 12巻
価格:422円(税込、送料別) (2016/10/24時点)

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワンピース ONEPIECE 全巻 コミックセット 1-81巻+おまけ2冊付き(零+千)計83冊セット 尾田栄一郎 集英社 少年ジャンプ【全巻セット】【中古】中古コミック 0824楽天カード分割 02P01Oct16
価格:15680円(税込、送料別) (2016/10/24時点)

 

ONEPIECE
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース