【ミニチュア牧場】 動物の一覧や畜産物の売値に違いはあるのか

 

ミニチュア牧場でゲームを進めていく上で、最も重要な動物について特徴や畜産物についてまとめていきます。

動物一覧(初期の牧場)

 

動物解放されるレベル
1
2
2
4
4
アルパカ7
ヤギ8
七面鳥10
牛(茶)10
鶏(茶)10
豚(黒)10
馬(グレー)10
羊(黒)15
アルパカ(ピンク)10
馬(白)18
鶏(黒)20

羊、牛、豚、アルパカ、ヤギは普通の柵で育成できます。

鶏、七面鳥は小屋付きの柵。

馬は馬小屋が必要になります。

動物の畜産物はどれも売値は同じ

動物は畜産物を収穫していくとレベルが上がり、それに応じて売値も上がっていきますが、動物の種類によって畜産物の売値が変わる事はありませんでした

今後アップデートにより変更があるのかは分かりませんが、現状では売値が変化するのは動物のレベル上昇だけなので、それを考えると単純にお金を集めるなら初期から育成できる羊や鶏のレベルをひたすら上げて畜産物を売っていった方が効率は良いと思います。

もちろん、図鑑を埋めるためには他の動物も1度は購入しなければなりませんが。

ただレベルの上限が後に解放された動物の方が高いなら、最後の方に解放される馬(白)や鶏(黒)を育成した方が良くなるかもしれません。まだ僕はそこまでレベルを上げられていないので分かりませんが。

馬だけは他の動物と異なる

畜産物の売値はどの動物でも同じと言いましたが馬については別です。

馬は畜産物の収穫・販売ではなく、レースに出る事でお金を稼いでいます

そのため畜産物は収穫し店に置いて売れるのを待たなければなりませんが、馬はレースに出して帰ってこればお金が貰えます。

レースに出させるまでに他の動物と比べると餌をやる回数が1回分多いですが、店の在庫がいっぱいになり収穫できない、といった問題は無いです。

畜産物がすぐにいっぱいになってしまうようになったら馬を育てる事をお勧めします。

野生動物について

上記以外に犬、うさぎ、鳥などといった野生動物も登場します。

これらの動物はお金を貰う事はできませんが経験値を貰う事ができます。

ただミニチュア農場ではお金の方が不足する場面が多いので、野生動物に関してはそれほど重要では無いです。

主人公のレベルをあげる事で解放されるものも多いので、序盤のうちはありがたいですけどね。

ではミニチュア牧場の動物については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

コメント