【WTA インディアンウェルズ】2020年の出場選手や優勝候補|BNPパリバオープン(女子)

この記事では2020年プレミアマンダトリー・インディアンウェルズ(BNPパリバオープン)の女子シングルス出場選手や優勝候補、注目選手などをまとめています。

2020年のBNPパリバオープンの女子シングルスには日本人選手では大坂なおみ選手がランキングによるストレートインで本戦に出場予定。

【女子ツアー大会のグレード】

グランドスラム
プレミアマンダトリー
プレミア5
プレミア
インタナショナル

BNPパリバオープン2020女子シングルスの出場選手

本戦に出場する選手一覧です。ドローサイズは96。

  • Q=予選勝者
  • WC=ワイルドカード(主催者推薦)
  • PR=プロテクトランキング(一時的にランキングを落としている選手の救済措置)
  • LL=ラッキールーザー(本戦に欠場者が出た時に予選決勝で敗退した選手の繰り上がり)

表の選手名には各選手の詳細ページへのリンクが貼ってあります。

 選手
1アシュリー・バーティ
2シモナ・ハレプ
3カロリーナ・プリスコバ
4ベリンダ・ベンチッチ
5ビアンカ・アンドレスク
6エリナ・スビトリーナ
7ソフィア・ケニン 
8キキ・ベルテンス
9セレナ・ウィリアムズ
10大坂なおみ
11ペトラ・クビトバ
12マディソン・キーズ 
13アリナ・サバレンカ
14ジョハナ・コンタ
15ペトラ・マルティッチ
16ガルビネ・ムグルッサ
17マルケタ・ボンドルソバ
18アリソン・リスク
19アンゲリク・ケルバー
20マリア・サカーリ
21エリーゼ・メルテンス
22ドナ・ベキッチ
23エレナ・リバキナ
24アネット・コンタペイト
25ダヤナ・ヤストレムスカ
26カロリーナ・ムチョバ
27ワン・チャン
28エカテリーナ・アレクサンドロワ
29アマンダ・アニシモワ
30ジャン・シューアイ
31アナスタシア・パブリチェンコワ
32ユリア・プティンセバ
33スローン・スティーブンス
34バルボラ・ストリコバ
35ユリア・ケルゲス
36ジェン・サイサイ
37クリスティーナ・ムラデノビッチ
38ベロニカ・クデルメトワ
39 シェイ・スーウェイ
40 アナスタシア・セバストワ
41エレナ・オスタペンコ
42マグダ・リネッテ
43ポロナ・ヘルツォグ
44レベッカ・ピーターソン
45カロリーナ・ガルシア
46アリソン・バンウィトバンク
47イガ・シフィオンテク
48スベトラーナ・クズネツォワ
49ダニエル・コリンズ
50コリ・ガウフ
51ジェニファー・ブレディ
52ビクトリア・アザレンカ
53 ワン・ヤーファン
54アイラ・トムヤノビッチ
55フィオナ・フェロ
56カテリーナ・シニアコバ
57カルラ・スアレスナバロ
58アンナ・ブリンコバ
59マリー・ボウズコバ
60アリゼ・コルネ
61ローレン・デイビス
62ザリナ・ディアス
63ベルナルダ・ペラ
64ビクトリア・クズモバ
65ビーナス・ウィリアムズ
66クリスティーナ・プリスコバ
67ジル・タイシュマン
68ソラナ・シルステア
69ダリア・カサキナ
70ラウラ・シグムンド
71ジュ・リン
72ヘザー・ワトソン
73タマラ・ジダンセク
74ジェシカ・ペグラ
75ビクトリア・ゴルビッチ
76
77
78
79
80
81
82(WC)
83(WC)
84(WC)
85(Q)
86(Q)
87(Q)
88(Q)
89(Q)
90(Q)
91(Q)
92(Q)
93(Q)
94(Q)
95(Q)
96(Q)

優勝候補や注目選手

シモナ・ハレプ

2015年にこのインディアンウェルズで優勝しているシモナ・ハレプ選手。

2015年以外にも2018年にはベスト4入り。

今シーズンは全豪でベスト4入りを果たし好スタートを切っています。

アシュリー・バーティ

昨年の9月からもう半年近くランキング1位をキープしているアシュリー・バーティ選手。

インディアンウェルズではまだ好成績がありませんが、昨シーズンの勢いのまま今年はすでにタイトルを1つ獲得し、全豪でもベスト4入りと好調。

ペトラ・クビトバ

手首の怪我からの復帰後、安定して上位に入っているペトラ・クビトバ選手。

昨年はビッグタイトルこそありませんでしたが、年間を通して安定して上位進出を果たしています。

2020年に入ってからもブリスベン(プレミア)でベスト4、全豪でベスト8と好成績。

ソフィア・ケニン

全豪オープンでグランドスラム初タイトルを獲得したアメリカの若手であるソフィア・ケニン選手。

2018年にトップ100入りを果たしたばかりですが、早くもトップ10まで上がってきています。

2001年のセレナ選手以来、19年ぶりにもなる地元勢の優勝に期待がかかります。

注目選手

コリ・ガウフ

全豪では大坂選手に勝利してグランドスラム2回目のベスト16入りを果たしたアメリカの15歳、コリ・ガウフ選手。

昨年にプロツアーに本格参戦したばかりでまだまだ若いですが、すでに全米、ウィンブルドン、全豪と3つのグランドスラムで3回戦以上の成績を残すという驚異的な活躍。

イガ・シフィオンテク

昨年ツアーレベルに本格参戦したばかりでポーランドの18歳、イガ・シフィオンテク選手。

昨年はルガーノ(インターナショナル)でツアー準優勝、全仏でベスト16、今年に入ってからも全豪でベスト16と一気にランキングを上げてきて、今シーズンは非常に注目な選手。

エレナ・リバキナ

昨年の全米オープン以降、かなり勢いのあるカザフスタンの20歳、エレナ・リバキナ選手。

2019年7月のブカレスト(インターナショナル)でツアー初タイトルを獲得したばかりですが、そこからさらにツアー優勝1回、準優勝2回、大きな大会である武漢(プレミア5)でベスト8。1年も経たずにランキングを80近く上げてきています。

日程・時差・放送予定

シングルスの日程

インディアンウェルズは日本より16時間(サマータイム)遅れています。

日程ラウンド開始時間
現地(日本)
3月11日(水)1回戦11:00~(翌3:00~)
3月12日(木)1回戦
11:00~(翌3:00~)
3月13日(金)1回戦11:00~(翌3:00~)
3月14日(土)2回戦11:00~(翌3:00~)
3月15日(日)
2回戦11:00~(翌3:00~)
3月16日(月)3回戦11:00~(翌3:00~)
3月17日(火)3回戦11:00~(翌3:00~)
3月18日(水)
4回戦11:00~(翌3:00~)
3月19日(木)準々決勝11:00~(翌3:00~)
3月20日(金)準々決勝11:00~(翌3:00~)
3月21日(土)準決勝11:00~(翌3:00~)
3月22日(日)
決勝13:00~(翌5:00~)

放送予定

DAZN

1回戦から一部の試合をライブ配信。

 

 

【関連記事】

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ