リバキナ選手の大坂なおみ選手やトッププレイヤーとの対戦成績

この記事ではカザフスタンのリバキナ選手と大坂なおみ選手やトッププレイヤーとの対戦成績をまとめていきます。

(2020,1,11更新)

リバキナ選手と大坂なおみ選手のプロフィール比較

大坂なおみリバキナ
身長180cm184cm
初タイトル2018年(20歳)2019年(20歳)
トップ10入り2018年(20歳)
トップ5入り2018年(20歳)
1位2019年(21歳)
グランドスラム
最高成績
優勝(2回)1回戦
プレミアマンダトリー
最高成績
優勝(2回)出場無し

リバキナ選手は女子選手の中ではかなり高身長な184cmで大坂選手と比べても4cm高いです。

2019年シーズンに初タイトルを獲得したばかりで、まだ大きな大会での実績はありませんが今後注目の若手選手である事は間違いないです。

リバキナ選手と大坂なおみ選手の対戦成績

対戦成績

リバキナ(0勝 VS 大坂なおみ(0

過去の対戦結果

コートサーフェス別

コートサーフェス別の対戦成績を見ていきます。

 ハードクレーグラス
リバキナ000
大坂なおみ000

タイブレーク、フルセット、決勝戦など

次は接戦の時やプレッシャーがかかる状況での対戦成績を調べていきます。

タイブレークを
取った回数
フルセットマッチ決勝での対戦
リバキナ0回00
大坂なおみ0回00

トップ選手との対戦成績と勝率

以下はリバキナ選手のトッププレイヤーとの対戦成績と勝率。

セレナ・ウィリアムズ0勝0敗-%
マリア・シャラポワ0勝0敗-%
シモナ・ハレプ1勝0敗100%
アンゲリク・ケルバー0勝0敗-%
キャロライン・ウォズニアッキ0勝0敗-%
カロリーナ・プリスコバ0勝0敗-%
ガルビネ・ムグルッサ0勝0敗-%
ヴィーナス・ウィリアムズ0勝0敗-%
アシュリー・バーティ0勝0敗-%

まだトッププレイヤーとの対戦はほぼ無く、ハレプ選手とは2019年の武漢(プレミア5)で対戦がありますが、この時はハレプ選手が第1セット終盤で途中棄権したため勝利となっており、実質はまだトッププレイヤーとの対戦は無いといってもいいです。

2020年シーズン以降は大きな大会での試合も確実に増えるため、トッププレイヤーとの対戦は増えていきます。

 

ではエレナ・リバキナ選手と大坂なおみ選手やトッププレイヤーの対戦成績については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ