パブリチェンコワ選手の大坂なおみ選手やトッププレイヤーとの対戦成績

 

この記事ではロシアのパブリチェンコワ選手と大坂なおみ選手やトッププレイヤーとの対戦成績をまとめていきます。

(2019,12,27更新)

スポンサーリンク

パブリチェンコワ選手と大坂なおみ選手のプロフィール比較

大坂なおみパブリチェンコワ
身長180cm177cm
初タイトル2018年(20歳)2010年(18歳)
トップ10入り2018年(20歳)
トップ5入り2018年(20歳)
1位2019年(21歳)
グランドスラム
最高成績
優勝(2回)ベスト8
プレミアマンダトリー
最高成績
優勝(2回)ベスト4

パブリチェンコワ選手は初タイトル獲得が18歳で、多くのトップ選手の中でもかなり早い段階でのタイトル獲得です。

ランキングビッグトーナメントでの成績は大坂選手の方が上。

しかしプレミア5以上のビッグタイトルはありませんが、通算のタイトル数が10以上あります。

スポンサーリンク

パブリチェンコワ選手と大坂なおみ選手の対戦成績

対戦成績

A・パブリチェンコワ(1勝 VS 大坂なおみ(1

過去の対戦結果

2017香港
(インターナショナル・ハード)
パブリチェンコワ63 63
2019大阪
(プレミア・ハード)
大坂なおみ62 63
  • 初対戦は2017年の香港(インターナショナル)準々決勝
    序盤からパブリチェンコワ選手がリードを広げ、2ndは先に大坂選手がブレークを成功させましたが、それでも流れは戻らずストレートで敗退。
  • 2回目の対戦は2018年の大阪(プレミア)決勝
    ツアー決勝では初めての対戦となり、しかも大坂選手のホームである日本の大会。プレッシャーもあってか大坂選手は1stサーブの確率が5割を切るほどの不調。しかしラリー戦になった時に信じられない強さを発揮し、このサーブの確率にも関わらず相手にブレークチャンスすら1度も与えないストレートの完勝。

コートサーフェス別

コートサーフェス別の対戦成績を見ていきます。

 ハードクレーグラス
パブリチェンコワ100
大坂なおみ100

タイブレーク、フルセット、決勝戦など

次は接戦の時やプレッシャーがかかる状況での対戦成績を調べていきます。

タイブレークを
取った回数
フルセットマッチ決勝での対戦
パブリチェンコワ0回00
大坂なおみ0回01
スポンサーリンク

トップ選手との対戦成績一覧

以下はパブリチェンコワ選手のトッププレイヤーとの対戦成績と勝率。

セレナ・ウィリアムズ0勝6敗0%
マリア・シャラポワ1勝3敗25%
シモナ・ハレプ0勝8敗0%
アンゲリク・ケルバー7勝7敗50%
キャロライン・ウォズニアッキ1勝7敗13%
カロリーナ・プリスコバ0勝7敗0%
ガルビネ・ムグルッサ1勝4敗20%
ヴィーナス・ウィリアムズ2勝4敗33%
アシュリー・バーティ3勝2敗60%

これまで多くのトップ選手とかなりの回数対戦しており、特に成績が良いのが対ケルバー選手で現状では互角の戦績。

逆にセレナ選手、ハレプ選手、プリスコバ選手に対してはまだ勝利が無く負け越しも多くなっています。

 

ではアナスタシア・パブリチェンコワ選手と大坂なおみ選手やトッププレイヤーの対戦成績については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス 対戦成績
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース