デビスカップ ファイナルズ2019の優勝予想や注目の国は!?

今回はデビスカップ ファイナルズ2019の僕が考える優勝予想と注目の出場国についてまとめていきます。

 

出場国や組み合わせ、結果についてはこちら。

注目国

ツアーファイナルともなると8人全員がトッププレイヤーなので、全員が注目選手ですが今回はその中でも僕が特に注目している選手である4人の選手を紹介していきます。

フランス

過去デビスカップで10回の優勝を果たし、言わずと知れたテニス強豪国のフランス

シングルスはモンフィス選手ツォンガ選手ペール選手などトップクラスで活躍するプレイヤーが多く層も厚いです。

さらにダブルスではエルベール選手マウ選手という多くのグランドスラムタイトルを獲得しランキング1位も記録している最強ペア。

今年も穴のないバランスの取れたチームになっています。

セルビア

2010年に優勝し、現在ジョコビッチ選手という最強のエースを要するセルビア

しかしセルビアには今シーズンで引退を表明していますが元世界8位のティプサレビッチ選手、怪我が多いですがまだまだ現役で活躍している元12位のトロイツキ選手など強いベテランに加え、最近活躍しているラジョビッチ選手、クライノビッチ選手など全員がトップ選手にも勝てる実力者です。

ジョコビッチ選手の活躍も大きいと思いますが、近年セルビアの男子テニスは非常に力を付けてきています。

ロシア

個人的に今大会最も注目しているのがロシア

過去デビスカップでは2度の優勝がありましたが、近年はあまりいい成績を残せていませんでした。

しかしここ数年で一気に台頭してきたメドベージェフ選手、カチャノフ選手、ルブレフ選手と言った注目の若手3選手。

特にメドベージェフ選手は今やビッグ4と渡り合うほどの勢いを持っていまし、他の2人もトップ選手に勝てるだけの実力を十分に持っています。

ただトップクラスに強いダブルスペアがいないという懸念はあります。

スペイン

現状では唯一トップ10選手を2人有するテニス強豪国のスペイン

ビッグ4のナダル選手に加え、アグート選手も今シーズンはトップ10入り。

この2人だけでも十分すぎるほど強いですが、さらにトップ10入りの経験があるカレーニョブスタ選手、おそらくダブルスでの出場になるベテランのロペス選手とグラノイェルス選手。

ただこのベテラン2人はどちらもシングルスでも十分に好成績を残した2選手。

イギリス

股関節の大きな怪我からの完全復活を目指すビッグ4のマレー選手がチームに入ったイギリス

完全復活はまだもう少しかかりそうですが、ATP250アントワープでは決勝でワウリンカ選手を破って復活後初の優勝も果たし、確実に実力は取り戻してきています。

イギリスにはノーリー選手やエドモンド選手など期待の若手がいますが今回はチームには入っておらず、デビスカップ経験豊富なのエバンス選手が1番手登録。

ダブルスにはもちろん世界1位にもなったことのあるマレー選手のお兄さんのジェイミー・マレー選手が入っています。

カナダ

注目の若手と元世界3位のラオニッチ選手を有するカナダ

シャポバロフ選手とアリアシム選手という世界的に注目な2人に加えて長くトップで活躍しているラオニッチ選手、一時は20位近くまでランキングを上げたポスピシル選手、今年のデビスカップファイナルはこの4人の編成。

しかし、シングルスについては誰が出ても強いですがダブルスの中心選手だったネスター選手が昨年引退したため、そこをどうするかがカギになりそうです。

先ほど紹介したロシアと非常に似たタイプのチームになっていますね。

イタリア

今シーズン大きく飛躍した若手のベレッティーニ選手とマスターズ初タイトルを獲得したフォニーニ選手を有するイタリア

イタリアはワールドグループに定着している強い国ですが、優勝となると1976年の1回のみです。

近年はエースのフォニーニ選手がシングルスでの活躍に加え、ボレッリ選手とのダブルスでも活躍しチームを引っ張ってきましたが、優勝には至らず。

しかし今年に入り、若手のベレッティーニ選手が大きく飛躍しフォニーニ選手以外にもトップ選手に通用するシングルスプレイヤーが増え、国としての力がかなり上がっています。

優勝予想

 
僕が2019年のデビスカップファイナルズで優勝すると思うのはスペインです。

今年から大きくフォーマットが変更されたデビスカップですが、中でもラバー数が5から3になったのが大きな変化だと思います。

出場する選手自体はシングルスの1番手と2番手、ダブルス1ペアと変わりありませんが、これまでだと1日目に行われていた1番手と2番手の対戦であるリバースシングルがなくなったため、シングルスは純粋に各国の1番手同士と2番手同士の対戦のみになります。

またラバーが3つになったことでダブルスの勝利もこれまで以上に重みが増してきますし、強いダブルスペアがいる国が有利なのは間違いないです。

それを考えるとシングルスでトップ10選手2人を有し、ダブルスも強いペアが出場している、さらに母国開催であるスペインはかなり有利な状況だと思います。

とは言えフランスやイタリアも総合力を見れば非常にバランスの取れたチームですし、注目国で個人的に一番注目していると言ったロシアの活躍も楽しみです。

日本代表について

 
2019年のデビスカップファイナルズには怪我の影響でエースである錦織選手は出場できませんでした。

しかし西岡選手、内山選手と2人のシングルストップ100プレイヤーがいますし、キャリアタイトルを獲得した杉田選手やダニエル選手、ダブルスで大活躍しているマクラクラン選手もメンバーに選出されています。

日本の男子テニスは年々力を増し、選手層も厚くなってきて総合力が上がっているので、ワールドグループでも十分に通用するチームになっていると思います。

まとめ

  • 優勝予想はスペイン
  • 個人的に注目しているのはロシア
  • 日本は錦織選手はいなくても強いチームが出来上がっている

テニスの強豪24か国がマドリードに集結して大会をするというのは考えるだけでワクワクしますね。

ではデビスカップ ファイナルズ2019の優勝予想や注目国については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

その他、デビスカップ ファイナルズに関する記事はこちら。

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス予想
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース