土居美咲の大坂なおみやトッププレイヤーとの対戦成績

 

この記事では日本の土居美咲選手の大坂なおみ選手やトッププレイヤーとの対戦成績をまとめていきます。

(2019,10,24更新)

土居美咲選手と大坂なおみ選手のプロフィール比較

大坂なおみ土居美咲
身長180cm159cm
プロ入り2013年(15歳)2008年(18歳)
初タイトル2018年(20歳)2014年(24歳)
トップ10入り2018年(20歳)
トップ5入り2018年(20歳)
1位2019年(21歳)
グランドスラム
最高成績
優勝(2回)ベスト16
プレミアマンダトリー
最高成績
優勝(2回)ベスト16

 

土居美咲選手と大坂なおみ選手の対戦成績

対戦成績

土居美咲0勝
大坂なおみ1勝

過去の対戦結果

2016東京
(プレミア・ハード)
大坂なおみ64 64
  • 初対戦は2016年の東京(プレミア)1回戦。
    試合を通して大坂選手は土居選手に対して一度もブレークされることなくストレートで勝利。ただ、土居選手も2セットとも許したブレークは2回だけなので、ストレートセットでの試合でしたが、内容の濃い試合となりました。

コートサーフェス別

コートサーフェス別の対戦成績を見ていきます。

 ハードクレーグラス
土居美咲000
大坂なおみ100

タイブレーク、フルセット、決勝戦など

次は接戦の時やプレッシャーがかかる状況での対戦成績を調べていきます。

タイブレークを
取った回数
フルセットマッチ決勝での対戦
土居美咲0回00
大坂なおみ0回00

トップ選手との対戦成績一覧

以下は土居選手とトッププレイヤーとの対戦成績と勝率。

セレナ・ウィリアムズ0勝0敗-%
マリア・シャラポワ0勝1敗0%
シモナ・ハレプ0勝10%
アンゲリク・ケルバー0勝5敗0%
キャロライン・ウォズニアッキ0勝1敗0%
カロリーナ・プリスコバ2勝4敗33%
ガルビネ・ムグルッサ0勝0敗-%
ヴィーナス・ウィリアムズ0勝1敗0%
アシュリー・バーティ0勝0敗-%

これまで勝利したことのあるトッププレイヤーはカロリーナ・プリスコバ選手。2013年のストラスブールで初勝利、2016年のウィンブルドンでも勝利しています。

大きく負け越しているのはケルバー選手。ただ2016年の全豪オープンでは76 67 36と2度のタイブレークを含む接戦となった試合もあります。

 

では土居美咲選手の大坂なおみ選手やトッププレイヤーとの対戦成績については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス対戦成績
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース