【ATP1000 上海】2019年のドローや結果|ロレックス 上海 マスターズ

2019年10月6日〜10月13日にかけて中国・上海で行われる男子テニスツアー大会でATP1000(マスターズ)の「ロレックス 上海 マスターズ」のドローや結果、出場選手、注目選手などをまとめていきます。

2019年の上海マスターズには日本人選手では西岡良仁選手、伊藤竜馬選手の2人が予選から出場する予定になっています。

【男子テニスツアー大会のグレード】

グランドスラム
マスターズ(ATP1000)
ATP500
ATP250

ATP1000 上海 2019年の出場選手・注目選手

出場選手一覧

本戦に出場する選手一覧です。ドローサイズは64で上位8シードは1回戦免除。

  • Q=予選勝者
  • WC=ワイルドカード(主催者推薦)
  • PR=プロテクトランキング(一時的にランキングを落としている選手の救済措置)
  • LL=ラッキールーザー(本戦に欠場者が出た時に予選決勝で敗退した選手の繰り上がり)

 

 選手
1ノバク・ジョコビッチ
2ロジャー・フェデラー
3 ダニル・メドベデフ
4ドミニク・ティエム
5 アレクサンダー・ズベレフ
6ステファノス・チチパス
7 カレン・カチャノフ
8ロベルト・バウティスタ・アグート
9ファビオ・フォニーニ
10ガエル・モンフィス
11マテオ・ベレッティーニ
12 ボルナ・チョリッチ
13ダビド・ゴファン
14
 ディエゴ・シュワルツマン
15ニコロズ・バシラシビリ
16ジョン・イズナー
17フェリックス・オジェ・アリアシム
18グイド・ペジャ
19ブノワ・ペール
20リュカ・プイユ
21ドゥシャン・ラジョビッチ
22 マリン・チリッチ
23テイラー・フリッツ
24カイル・エドモンド
25 アレックス・デミノー
26 クリスチャン・ガリン
27 デニス・シャポバロフ
28  アンドレイ・ルブレフ
29ホベルト・ホルカシュ
30 ヤン・レナード・ストルフ
31 フェルナンド・ベルダスコ
32リシャール・ガスケ
33 ラドゥ・アルボット
34 フランシス・ティアフォー
35 ジル・シモン
36ライリー・オペルカ
37サム・クエリー
38ジョアン・ソウザ
39アルベルト・ラモスビノラス
40パブロ・クエバス
41ミオミール・ケマノビッチ
42ロレンゾ・ソネゴ
43ミカエル・ククシュキン
44フィリップ・クライノビッチ
45ジョン・ミルマン
46アンディ・マレー(WC)
47リー・ジェ(WC)
48ジャン・ジージェン(WC)
49ジャン・ザ(WC)
50パブロ・カレーニョブスタ(Q)
51バセク・ポスピシル(Q)
52ジェレミー・シャルディ(Q)
53アレクサンダー・ブーブリック(Q)
54ファン・イグナシオ・ロンデロ(Q)
55マルコ・チェッキナート(Q)
56キャメロン・ノーリー(Q)

 

注目選手

ノバク・ジョコビッチ

この上海マスターズで出場選手最多4度の優勝を果たしているノバク・ジョコビッチ選手。

今シーズンは全豪、ウィンブルドンと2つのグランドスラムタイトルに加え、マスターズでもタイトルが1つあります。

しかし全米オープンでの怪我の影響もあり、そこが心配されます。

ラファエル・ナダル

意外なことにこの上海ではまだ優勝が無いラファエル・ナダル選手。

今シーズンは全仏、全米で優勝、全豪で準優勝、ウィンブルドンはベスト4とグランドスラム全てでベスト4以上の成績を残し、マスターズタイトルも2つ獲得。

レースランキングでは2位のジョコビッチ選手と2000ポイント以上差をつけ1位を独走。

現状では最も勢いのあるのがナダル選手なので、ここ上海での初タイトル獲得に大きな期待がかかります。

アンディ・マレー

出場選手では2番目に多く優勝を果たしており、怪我からの完全復活を目指すアンディ・マレー選手。

まだ全盛期の実力を出すことは難しいので優勝を狙うのは難しいかもしれませんが、それでも相性の良いこの上海で再び強いマレー選手が見られることに期待したいです。

そもそもマレー選手の怪我はシングルスでは今までに復帰を成し遂げた選手がいないため、現在のマレー選手の状況は未知の事で、試合ができるレベルまで来ている時点で驚異的な事です。

ダニール・メドベージェフ

8月以降驚異の5大会連続でツアー決勝に進出しているダニール・メドベージェフ選手。

全米オープン開催中に初出場となるにも関わらず早々とツアーファイナル出場を決め、レースランキングでは4位以下を寄せ付けていなかったビッグ3に対し、3位のフェデラー選手と700ポイント差まで詰めています。

シンシナティでのマスターズ初タイトルに加え、全米オープンではグランドスラム初の決勝進出と一気にトップ5へ駆けあがってきました。

上海は昨年の2回戦が最高成績ですが、昨年は2回戦でフェデラー選手に対しフルセットマッチの激闘を演じています。

ロベルト・バウティスタアグート

2016年大会で準優勝、今季好調のロベルト・バウティスタ・アグート選手。

2016年の準決勝ではジョコビッチ選手に勝利して決勝進出を果たしています。

今シーズンは全豪でベスト8、ウィンブルドンでベスト4、マスターズ3大会でベスト8と非常に好調。

全米後のランキングで初のトップ10入りも果たしています。

ATP1000 上海 2019年のドローと結果

ドローが発表されたら以下にリンクを貼ります。(ドローは10月5日頃発表予定)

ロレックス 上海 マスターズ 2019 シングルス ドロー(ATPTOUR.COM)

1回戦〜3回戦のシードダウンなどの注目結果

【1回戦の注目結果】

  • ロシアの若手、ルブレフ選手が12シードのチョリッチ選手に勝利。
  • 予選上がりでカナダのポスピシル選手が14シードのシュワルツマン選手に勝利。

【2回戦の注目結果】

  • ポーランドの22歳ホルカシュ選手が9シードのモンフィス選手に勝利。

【3回戦の注目結果】

  • 10シードのフォニーニ選手が7シードのカチャノフ選手に勝利。
  • 11シードのベレッティーニ選手が8シードのアグート選手に勝利。

準々決勝〜決勝のドローと結果

【準々決勝の結果】

  • 6シードのチチパス選手が1シードのジョコビッチ選手に勝利。ジョコビッチ選手からは昨年のカナダ(マスターズ)以来2回目の勝利で対戦成績を2勝1敗と勝ち越し。上海では初のベスト4、マスターズでは4回目のベスト4入り。
  • 3シードのメドベージェフ選手が10シードのフォニーニ選手にストレートで勝利。昨年のATP250シドニーに続き2連勝で対戦成績も2勝1敗と勝ち越し。上海では初のベスト4。
  • 5シードのズべレフ選手が2シードのフェデラー選手に勝利。今回の勝利で対戦成績を4勝3敗とし1つ勝ち越し。上海では2年連続でベスト4。
  • 11シードのベレッティーニ選手が4シードのティエム選手に勝利。ティエム選手からは初勝利をあげ対戦成績は1勝1敗となりました。マスターズでは初のベスト4。
  • 2009年の初開催以降この大会でベスト4にビッグ4が残らないのは初めて。また今年ベスト4に残った選手は全員が23歳以下の若手選手

【準決勝の結果】

  • 3シードのメドベージェフ選手が6シードのチチパス選手にストレートで勝利。チチパス選手に対してはこれで5連勝となりこれまで全勝で負けなし。上海では初の決勝進出で、8月のATP500ワシントンから6大会連続でツアー決勝に進出する驚異的な成績
  • 5シードのズべレフ選手が11シードのベレッティーニ選手に勝利。これで対戦成績は2勝1敗と勝ち越し。上海では初の決勝進出で、今シーズンマスターズでは初めて決勝に進出。

【決勝の結果】

  • 3シードのメドベージェフ選手が5シードのズべレフ選手にストレートで勝利。ズべレフ選手からは5戦目にして初勝利で1勝4敗。今年のシンシナティに続きマスターズ2つ目のタイトルを獲得し、キャリア通算7つ目のタイトル獲得。この優勝でレースランキングではフェデラー選手を抜いて3位に。
スポンサーリンク

日程・放送予定

日程

日程ラウンド開始時間
現地(日本)
10月6日(日)
1回戦13:30~(14:30~)
10月7日(月)1回戦
13:30~(14:30~)
10月8日(火)1回戦
2回戦
13:30~(14:30~)
10月9日(水)
2回戦13:30~(14:30~)
10月10日(木)3回戦13:30~(14:30~)
10月11日(金)準々決勝13:30~(14:30~)
10月12日(土)準決勝13:00~(14:00~)
10月13日(日)
決勝13:00~(14:00~)

放送予定

【WOWOWオンデマンド】

1回戦からライブ配信&見逃し配信

【GAORA】

1回戦から生中継

【Paravi】

1回戦からライブ配信

【NHK】

詳細は未定

 

ロレックス 上海 マスターズに関する記事はこちら。

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス結果
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース