ベキッチの大坂なおみやトッププレイヤーとの対戦成績

 

この記事ではクロアチアのベキッチ選手の大坂なおみ選手やトッププレイヤーとの対戦成績をまとめていきます。

(2019,9,14更新)

ベキッチ選手と大坂なおみ選手のプロフィール比較

大坂なおみベキッチ
身長180cm179cm
プロ入り2013年(15歳)2012年(15歳)
初タイトル2018年(20歳)2014年(17歳)
トップ10入り2018年(20歳)
トップ5入り2018年(20歳)
1位2019年(21歳)
グランドスラム
最高成績
優勝(2回)ベスト8
プレミアマンダトリー
最高成績
優勝ベスト16

大坂選手とベキッチ選手の身長はほぼ同じ。

プロ入りした年齢も同じくらい。

ただ初タイトル獲得はベキッチ選手が17歳と非常に早い段階で獲得。

しかしその後の成績は大坂選手が大きくリードしています。

 

ベキッチ選手と大坂なおみ選手の対戦成績

対戦成績

ドナ・ベキッチ0勝
大坂なおみ2勝

過去の対戦結果

大会
(グレード・コート)
勝者スコア
2019全豪オープン
(グランドスラム・ハード)
大坂なおみ63 62
2019シュツットガルト
(プレミア・クレー)
大坂なおみ63 46 76

コートサーフェス別

コートサーフェス別の対戦成績を見ていきます。

 ハードクレーグラス
ベキッチ000
大坂なおみ110

これまでにハードとクレーでの対戦がありどちらも大坂選手が勝利。

ただクレーのシュツットガルトでの対戦はフルセットで、ファイナルはタイブレークまでもつれる接戦でした。

タイブレーク、フルセット、決勝戦など

次は接戦の時やプレッシャーがかかる状況での対戦成績を調べていきます。

タイブレークを
取った回数
フルセットマッチ決勝での対戦
ベキッチ0回00
大坂なおみ1回10

プレッシャーのかかる場面での成績は対戦成績と同様に大坂選手がリード。

スポンサーリンク

トップ選手との対戦成績一覧

以下はベキッチ選手とトッププレイヤーとの対戦成績と勝率。

セレナ・ウィリアムズ0勝0敗-%
マリア・シャラポワ0勝1敗0%
シモナ・ハレプ0勝2敗0%
アンゲリク・ケルバー0勝2敗0%
キャロライン・ウォズニアッキ0勝2敗0%
カロリーナ・プリスコバ
0勝3敗0%
ガルビネ・ムグルッサ1勝1敗50%
ヴィーナス・ウィリアムズ0勝2敗0%
アシュリー・バーティ0勝1敗0%

現状上記のトッププレイヤーからの唯一の勝利は2014年のモンテレイでムグルッサ選手から。

負け越しが多いのがプリスコバ選手。ただ3試合のうち2試合がフルセットマッチになっているので、そこまで相性が悪いわけでもなさそうです。

 

ではベキッチ選手の大坂なおみ選手やトッププレイヤーとの対戦成績については以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース