【WTA 北京】2019年のドローや結果|チャイナオープン(女子)

2019年9月28日〜10月6日にかけて中国・北京で行われる女子テニスツアー大会でプレミアマンダトリーの「チャイナオープン」のドローや結果、出場選手、注目選手などをまとめていきます。

2019年のチャイナオープンには日本からは大坂なおみ選手、予選に土居美咲選手が出場する予定です。

 

【大会のグレード】

グランドスラム
プレミアマンダトリー
プレミア5
プレミア
インタナショナル

チャイナオープン 2019年の出場選手・注目選手

出場選手一覧

本戦に出場する選手一覧です。ドローサイズは64で1回戦免除枠が4つあるので出場選手は56人。

  • Q=予選勝者
  • WC=ワイルドカード(主催者推薦)
  • PR=プロテクトランキング(一時的にランキングを落としている選手の救済措置)
  • LL=ラッキールーザー(本戦に欠場者が出た時に予選決勝で敗退した選手の繰り上がり)
 選手
1A・バーティ
2 K・プリスコバ
3E・スビトリーナ
4大坂なおみ
5B・アンドレスク 
6S・ハレプ
7 P・クビトバ
8K・ベルテンス
9 B・ベンチッチ
10 A・ケルバー
11M・キーズ
12A・サバレンカ
13S・スティーブンス
14ワン・チャン
15S・ケニン
16C・ウォズニアッキ
17A・セバストワ
18D・ベキッチ
19P・マルティッチ
20E・メルテンス
21 J・ケルゲス 
22G・ムグルッサ
23D・ヤストレムスカ
24A・アニシモバ
25C・ガルシア
26B・ストリコバ
27A・リスク
28 シェイ・スーウェイ
29ジャン・シューアイ
30D・コリンズ
31Y・プティンセバ
32K・シニアコバ
33ジェン・サイサイ
34E・アレクサンドロワ
35D・カサキナ
36A・パブリチェンコワ
37V・アザレンカ
38K・ムチョバ
39A・トムヤノビッチ
40A・サスノビッチ
41L・ツレンコ
42M・プイグ
43V・ウィリアムズ
44S・クズネツォワ(WC)
45ワン・シュ(WC)
46ワン・シンウー(WC)
47ペン・シューアイ(WC)
48J・オスタペンコ(WC)
49M・リネッテ(Q)
50R・ピーターソン(Q)
51B・ペラ(Q)
52A・ペトコビッチ(Q)
53L・デイビス(Q)
54A・ブリンコバ(Q)
55C・マクヘイル(Q)
56J・ブレイディ(Q)

注目選手

キャロライン・ウォズニアッキ

このチャイナオープンで2度の優勝を果たしている元世界1位のキャロライン・ウォズニアッキ選手。

2010年に20歳でこの大会を制し、8年後である昨年の大会で2回目の優勝。

ただ今シーズンは成績が良かった大会が少なく、チャールストン(プレミア)での準優勝があったくらいです。

昨年の900ポイントを守るためにも早期敗退は避けたいところ。

セレナ・ウィリアムズ

2013年大会の優勝者であるセレナ・ウィリアムズ選手。

この大会には2014年以降出場しておらず、今回は5年ぶりの出場。

優勝回数は1回ですが、そもそもセレナ選手はこのチャイナオープンへの出場自体少ないです。

また優勝した2013年は1セットも落とすことなく全試合ストレートかつタイブレークなしの完全優勝を果たしています。

ソフィア・ケニン

今年ツアー初タイトルを獲得したアメリカの若手、ソフィア・ケニン選手。

2016年ころから本格的にツアーを回り始め、非常に順調にランキングを上げほとんど落ちることなくトップ20まで上がってきました。

特に今シーズンは年初のホバートでツアー初タイトルを獲得、その後もマヨルカ(インターナショナル)で2つ目のタイトル、全米オープンの前哨戦であるプレミア5のトロントとシンシナティで2大会連続でベスト4入り。

チャイナオープンは昨年が初挑戦で昨年は予選1回戦で敗退していますが、今年は上位進出の可能性も十分あります。

チャイナオープン 2019年のドローと結果

ドローが発表されたら以下にリンクを貼ります。

チャイナオープン2019 シングルス ドローWTATENNIS.COM)

1回戦〜3回戦の大坂なおみ選手のドローと結果

ワン・チャン【14】トムヤノビッチ
57 45 RET
リスク
63 36 64
大坂なおみ【4】
64
60
トムヤノビッチ
リスクリスク
BYE
タイシュマンペトコビッチ(Q)
76 63
大坂なおみ【4】
62 60
ペトコビッチ(Q)
ペグラ大坂なおみ【4】
63 76
大坂なおみ【4】

1回戦〜3回戦のシードダウンなどの注目結果

【1回戦の注目結果】

  • ラトビアの22歳、オスタペンコ選手が2シードのプリスコバ選手に勝利。

【2回戦の注目結果】

  • ロシアのアレクサンドロワ選手が6シードのハレプ選手に勝利。
  • スロベニアのヘルツォグ選手が10シードのケルバー選手に勝利。
  • ロシアの若手、カサキナ選手が12シードのサバレンカ選手に勝利。
  • 中国のジェン・サイサイ選手が13シードのスティーブンス選手に勝利。

【3回戦の注目結果】

準々決勝〜決勝のドローと結果

バーティ【1】バーティ【1】
46 64 63
バーティ【1】
63 36 76
大坂なおみ【4】
36 63 62
クビトバ【7】
スビトリーナ【3】ベルテンス【8】
76 62
ベルテンス【8】
アンドレスク【5】大坂なおみ【4】
57 63 64
大坂なおみ【4】
64 62
大坂なおみ【4】
カサキナウォズニアッキ【16】
63 76
ウォズニアッキ【16】

【準々決勝の結果】

  • 1シードのバーティ選手が7シードのクビトバ選手に勝利。北京では初のベスト4。
  • 8シードのベルテンス選手が3シードのスビトリーナ選手に勝利。北京では初、ハードコートのプレミアマンダトリーで初のベスト4。
  • 4シードの大坂なおみ選手が5シードのアンドレスク選手に勝利。北京では2年連続2回目のベスト4。
  • 昨年の優勝者で16シードのウォズニアッキ選手選手がカサキナ選手に勝利。

【準決勝の結果】

  • 1シードのバーティ選手が8シードのベルテンス選手にフルセットで勝利。北京では初の決勝進出。
  • 4シードの大坂なおみ選手が元世界1位で前年度チャンピオン、16シードのウォズニアッキ選手に勝利。北京では初の決勝進出。

【決勝の結果】

  • 4シードの大坂なおみ選手が1シードのバーティ選手に勝利。北京では初優勝、2大会連続のタイトル獲得で今シーズン3つ目のタイトル。キャリア通算では5つ目。

日程・放送予定

日程

日程ラウンド開始時間
現地(日本)
9月30日(月)1回戦
12:30~(13:30~)
10月1日(火)1回戦12:30~(13:30~)
10月2日(水)
2回戦12:30~(13:30~)
10月3日(木)2回戦12:30~(13:30~)
10月4日(金)準々決勝12:30~(13:30~)
10月5日(土)準決勝12:30~(13:30~)
10月6日(日)
決勝12:00~(13:00~)

放送予定

【DAZN】

1回戦からライブ配信&見逃し配信

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス結果
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース