【ATP250 珠海】2019年のドローや結果|珠海テニス選手権

2019年9月23日〜9月29日にかけて中国・珠海で行われる男子テニスツアー大会でATP250の「珠海テニス選手権」のドローや結果、出場選手、注目選手などをまとめていきます。

2019年珠海テニス選手権には本選ストレートインで西岡良仁選手、予選から内山靖崇選手、伊藤竜馬選手、杉田祐一選手が出場する予定になっています。

またプロテクトランキングを使用してビッグ4のアンディ・マレー選手がシングルス本選に出場する予定。

ATP250 珠海 2019年の出場選手・注目選手

出場選手一覧

本戦に出場する選手一覧です。ドローサイズは32ですが上位4シードは1回戦免除のため出場選手は28人。

  • Q=予選勝者
  • WC=ワイルドカード(主催者推薦)
  • PR=プロテクトランキング(一時的にランキングを落としている選手の救済措置)
  • LL=ラッキールーザー(本戦に欠場者が出た時に予選決勝で敗退した選手の繰り上がり)

注目選手

ロベルト・バウティスタ・アグート

今シーズン安定した成績を残しているスペインのバウティスタ・アグート選手。

ウィンブルドンでベスト4、全豪でベスト8、その他マスターズ3大会でベスト8など今シーズン非常に好調。

元々そうでしたが、今シーズンは特にあっさり負ける試合がほとんどなく、安定して実力を発揮できている印象が強いです。

アンドレイ・ルブレフ

シーズン後半に入り快進撃を続けているロシアの若手、アンドレイ・ルブレフ選手。

一昨年あたりから注目の若手として台頭し、昨年の5月にはトップ30目前の31位までランキングを挙げてきましたがその後しばらく不調が続きランキングもダウン。

しかし今年のグラスシーズン以降再び調子を上げ、500のハンブルクで準優勝、1000のシンシナティでは3回戦でフェデラー選手に勝利しベスト8入り、全米オープンでも1回戦でチチパス選手、3回戦でキリオス選手らシード勢を破りベスト16入りを果たしています。

ルブレフ選手は欠場。

アンディ・マレー

股関節の怪我からの完全復活を目指すビッグ4の一角、イギリスのアンディ・マレー選手。

ダブルスでは復帰後早々にタイトル獲得。

シングルスはシンシナティで復帰し、その後ATP250ウィンストンセーラムと下部ツアーのチャレンジャー大会にも出場。

少しずつですが実力を取り戻しつつあります。

ATP250珠海 2019年のドローと結果

ドローが発表されたら以下にリンクを貼ります。

珠海テニス選手権2019 シングルス ドロー(ATPTOUR.COM)

1回戦〜2回戦の日本人選手のドロー

西岡良仁

西岡選手の1回戦の相手は8シードでスペインのラモスビノラス選手。現在は少しランキングを落としていますが、2017年にはトップ20入りを果たした強敵です。

2回戦はセルビア期待の若手であるケマノビッチ選手と、ノルウェー期待の若手であるルード選手の勝者。どちらが上がってきても今伸び盛りで危険な相手です。

1回戦〜2回戦のシードダウンなどの注目結果

【1回戦の注目結果】

【2回戦の注目結果】

準々決勝〜決勝のドローと結果

【準々決勝の結果】

【準決勝の結果】

【決勝の結果】

スポンサーリンク

日程・放送予定

日程

日程ラウンド開始時間
現地(日本)
9月23日(月)1回戦
9月24日(火)1回戦
9月25日(水)
2回戦
9月26日(木)2回戦
9月27日(金)準々決勝
9月28日(土)準決勝
9月29日(日)
決勝

放送予定

【WOWOWライブ+オンデマンド】

準々決勝から決勝まで配信&見逃し配信あり。

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス結果
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース