【ATP1000 シンシナティ】2019年のドローや結果|ウエスタン&サザンオープン

2019年8月11日〜18日にかけてアメリカ・オハイオ州・シンシナティで行われる男子テニスツアー大会でATP1000(マスターズ)「ウエスタン&サザンオープン」のドローや結果、出場選手、注目選手、会場情報などをまとめていきます。

2019年のウエスタン&サザンオープン(ATP1000 シンシナティ)には錦織選手が本戦から、西岡選手が予選から出場する予定になっています。

【男子テニスツアー大会のグレード】

グランドスラム
マスターズ(ATP1000)
ATP500
ATP250

ATP1000 シンシナティ 2019年の出場選手や注目選手

出場選手一覧

本戦に出場する選手一覧です。ドローサイズは56。

  • Q=予選勝者
  • WC=ワイルドカード(主催者推薦)
  • PR=プロテクトランキング(一時的にランキングを落としている選手の救済措置)
  • LL=ラッキールーザー(本戦に欠場者が出た時に予選決勝で敗退した選手の繰り上がり)
 選手
1ノバク・ジョコビッチ
2ロジャー・フェデラー
3ドミニク・ティエム
4ステファノス・チチパス
5 錦織圭 
6 アレクサンダー・ズベレフ
7 カレン・カチャノフ
8 ダニル・メドベデフ
9ファビオ・フォニーニ
10ケビン・アンダーソン
11ロベルト・バウティスタ・アグート
12 ボルナ・チョリッチ
13ジョン・イズナー
14
マリン・チリッチ
15ダビド・ゴファン
16ニコロズ・バシラシビリ
17ガエル・モンフィス
18マテオ・ベレッティーニ
19ミロシュ・ラオニッチ
20フェリックス・オジェ・アリアシム
21 ジル・シモン
22 スタン・ワウリンカ
23 ディエゴ・シュワルツマン
24 アレックス・デミノー
25 グイド・ペジャ
26 リュカ・プイユ
27ブノワ・ペール
28デニス・シャポバロフ
29 カイル・エドモンド
30 ラスロ・ジェレ
31 ドゥシャン・ラジョビッチ
32 ヤン・レナード・ストルフ
33クリスチャン・ガリン
34 フェルナンド・ベルダスコ
35 フランシス・ティアフォー
36ラドゥ・アルボット
37 テイラー・フリッツ
38 ピエール・ユーグ・エルベール 
39ニック・キリオス
40 ジョーダン・トンプソン
41マルコ・チェッキナート 
42アドリアン・マナリノ 
43ファン・イグナシオ・ロンデロ
44グリゴール・ディミトロフ
45ミハイル・ククシュキン(LL)
46リシャール・ガスケ(PR)
47サム・クエリー(WC)
48ライリー・オペルカ(WC)
49アンディ・マレー(WC)
50アンドレイ・ルブレフ(Q)
51西岡良仁(Q)
52パブロ・カレーニョブスタ(Q)
53イボ・カルロビッチ(Q)
54デニス・クドラ(Q)
55キャスパー・ルード(Q)
56ミオミール・ケマノビッチ(Q)

注目選手

ロジャー・フェデラー

ここシンシナティでは過去7度の優勝をしており出場選手の中では群を抜いた成績を残しているロジャー・フェデラー選手。

前週のロジャーズカップはスキップし、この相性が非常に良いシンシナティとシーズン最後のグランドスラムである全米オープンに向けて体力を温存。

昨年は3年ぶりの出場ながら決勝まで勝ち残っています。

ロジャー・フェデラー|プレースタイルとランキング

ノバク・ジョコビッチ

昨年のシンシナティで6度目の決勝進出でついにタイトルを獲得し史上初のゴールデンマスターズを達成したノバク・ジョコビッチ選手。

この大会では2008年に初めて決勝に進出しましたが、それ以降フェデラー選手とマレー選手に合計5度も優勝を阻まれなかなかタイトルが獲得できませんでした。

しかしついに昨年2018年に決勝でフェデラー選手を破り優勝。

フェデラー選手と同様に体力温存のため前週のロジャーズカップをスキップしています。

ノバク・ジョコビッチ|プレースタイルやランキング

マリン・チリッチ

2016年に決勝でマレー選手に勝利して優勝している、マリン・チリッチ選手。

昨年もベスト4入りを果たしており、近年特に好成績を残している相性の良い大会。

今シーズンは不調が続いていますが、相性の良い北米ハードコートシーズンでの挽回に期待がかかります。

マリン・チリッチ|プレースタイルや成績

ジョン・イズナー

2013年に準優勝しているアメリカ期待のジョン・イズナー選手。

2006年にロディック選手が優勝して以降、ブレイク選手、フィッシュ選手、イズナー選手と3人の選手が決勝までは勝ち上がっていますが、いずれも優勝はできていません。

今シーズンは怪我の影響でクレーシーズンを全てスキップ。

しかし直近のATP250ニューポートでタイトルを獲得していますし、確実に調子は上げてきています。

ジョン・イスナー|プレースタイルやランキングの推移

ライリー・オペルカ

今年のATP250ニューヨークでツアー初タイトルを獲得したアメリカ期待の若手であるライリー・オペルカ選手。

2019年シーズン開始時には100位前後だったランキングも今では50位近くまで上昇。

またアメリカの大先輩であるイズナー選手に対し今シーズンの対戦成績は驚異の3勝0敗。しかもこれまでの3試合は全てタイブレークのみという前代未聞の試合展開。

プレースタイルが非常に似ており、オペルカ選手は次世代を代表するビッグサーバーです。

ライリー・オペルカ プレースタイルや錦織圭との対戦成績

テイラー・フリッツ

今年のATP250イーストボーンでツアー初タイトルを獲得したアメリカの若手、テイラー・フリッツ選手。

2016年シーズンに18歳でATP250メンフィス準優勝があり大きく注目を集めましたがその後しばらくは目立った成績が残せていませんでした。

しかし今シーズンは全豪オープンでモンフィス選手を破りグランドスラム初の3回戦進出、そしてグラスシーズンのATP250イーストボーンではツアー初タイトルも獲得するなど、ランキングもトップ30まで上げてきています。

テイラー・フリッツ|プレースタイル、錦織との対戦成績

ATP1000 シンシナティ 2019のドローと結果

ドローが発表されたら以下にリンクを貼ります。発表は8月9日〜10日頃になると思われます。

ATP1000 シンシナティ 2019年男子シングルスドロー(ATPTOUR.COM)

錦織圭・西岡良仁のドローと結果(1回戦〜3回戦)

錦織戦選手は第6シードでの出場で1回戦は免除。

初戦である2回戦の相手はオーストラリアのジョーダン・トンプソン選手と予選上がりの選手の勝者との対戦になります。

逆サイドの下位シードはクロアチアの若手であるチョリッチ選手。

ただ地元アメリカ期待の若手であるオペルカ選手やオーストラリアの若手であるデミノー選手ら有望な若手も多いです。

そして準々決勝まで勝ち進んだ場合の上位シードは第2シードのラファエル・ナダル選手となります。

1回戦〜3回戦のシードダウンなどの注目結果

【1回戦の注目結果】

  • 地元期待の若手でWC出場のオペルカ選手が12シードのチョリッチ選手に勝利。
  • 予選上がりでロシアの若手であるルブレフ選手が15シードのバシラシビリ選手に勝利。

【2回戦の注目結果】

  • ドイツのストルフ選手が5シードのチチパス選手に勝利。
  • 予選上がりで日本の若手、西岡良仁選手が6シードの錦織選手に勝利。
  • 予選上がりでセルビアの若手、ケマノビッチ選手が7シードのズベレフ選手に勝利。
  • 予選上がりでスペインのカレーニョブスタ選手が13シードのイズナー選手に勝利。

【3回戦の注目結果】

  • 予選上がりでロシアの若手、ルブレフ選手が3シードのフェデラー選手に勝利。
  • フランスのプイユ選手が8シードのハチャノフ選手に勝利。

準々決勝〜決勝のドローと結果

ジョコビッチ【1】ジョコビッチ【1】
76 61
メドベージェフ【9】
36 63 63
メドベージェフ【9】
76 64
プイユ
ルブレフ(Q)メドベージェフ【9】
62 63
メドベージェフ【9】
アグート【11】ガスケ(PR)
76 36 62
ゴファン【16】
63 64
ガスケ(PR)
西岡良仁(Q)ゴファン【16】
RET
ゴファン【16】

【準々決勝の結果】

  • 1シードのジョコビッチ選手が元トップ10プレイヤーのプイユ選手にストレートで勝利。
  • 9シードのメドベージェフ選手が予選から上がってきたロシアの同胞であるルブレフにストレートで勝利。
  • プロテクトランキングで出場している元世界7位のガスケ選手が11シードのアグート選手にフルセットで勝利。
  • 西岡選手が食中毒による体調不良で棄権したため不戦勝で16シードのゴファン選手が準決勝へ。

【準決勝の結果】

  • 9シードのメドベージェフ選手が昨年の優勝者で1シードのジョコビッチ選手に逆転で勝利。2週連続のマスターズ決勝進出。
  • 16シードのゴファン選手がガスケ選手にストレートで勝利。マスターズ初の決勝進出。

【決勝の結果】

  • 9シードのメドベージェフ選手が16シードのゴファン選手に逆転で勝利。マスターズ初タイトルを獲得。
スポンサーリンク

ATP1000 シンシナティ 2019年の日程・放送予定・会場

会場

会場は「リンドナー・ファミリー・テニスセンター(Lindner Family Tennis Center)」

センターコートは約11400人の収容が可能。

またここはセンターコート以外のショーコートも非常に充実しており、2番目に大きいグランドスタンドコートは5000人、3番目に大きいコート3は4000人の収容が可能となっています。

男子シングルスの日程

日程ラウンド開始時間
現地(日本)
8月11日(日)
1回戦10:00~(23:00~)
8月12日(月)1回戦
11:00~(24:00~)
8月13日(火)1回戦・2回戦11:00~(24:00~)
8月14日(水)
2回戦・3回戦11:00~(24:00~)
8月15日(木)3回戦11:00~(24:00~)
8月16日(金)準々決勝11:00~(24:00~)
8月17日(土)準決勝11:00~(24:00~)
8月18日(日)
決勝16:00~(翌5:00~)

放送予定

【WOWOWオンデマンド】

1回戦から決勝までライブ配信。見逃し配信あり。

WOWOWの視聴方法や料金。テニス観戦をするならオンデマンドが最強

【GAORA】

1回戦から決勝まで生中継。注目の試合を厳選したセレクション放送あり。

GAORA 男子テニスATPツアー

【Paravi】

日本人選手の試合を中心に決勝までライブ配信。見逃し配信あり。

Paravi

 

 

賞金やポイント、歴代優勝者などの情報はこちら。

シンシナティ(マスターズ)の賞金・ポイント

 

昨年の大会結果。

【大会結果】ウエスタン&サザンオープン2018(マスターズ・シンシナティ)

 

その他テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス結果
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース