パリ マスターズでの錦織圭の戦績や獲得賞金、大会との相性

 

シーズン最後のマスターズ大会である10月にフランス・パリで開催されるマスターズ(ATP1000)大会の「ロレックスパリ マスターズ」での錦織圭選手の過去の成績や勝敗、獲得賞金についての情報まとめ、大会との相性を考えていきます。

錦織選手のパリ マスターズでの成績や過去の結果

 

View this post on Instagram

 

300 wins today 🎉! #parismasters

Kei Nishikoriさん(@keinishikori)がシェアした投稿 –

錦織選手のパリ マスターズでの最高成績は2014年のベスト4

初めて出場したのは2011年大会でその時は1回戦敗退。

シーズン終盤でどの選手も疲労が溜まっている状態での出場となり、マスターズ大会の中では最もビッグ4以外の選手が優勝できている波乱の多い大会にもなっています。

フランスでのマスターズという事もあり、フランス人選手が非常に多く出場する大会にもなっており錦織選手もこの大会ではこれまでに戦った全試合のうち半分以上がフランス人選手との対戦。

 

【結果一覧】

2018年ベスト8
2017年
2016年3回戦
2015年3回戦
2014年
ベスト4
2013年3回戦
2012年3回戦
2011年
1回戦

2018年の成績

【結果】ベスト8

【出場ランキング】11位

1回戦BYE
2回戦 アドリアン・マナリノ46位75 64
3回戦ケビン・アンダーソン6位64 64
準々決勝 ロジャー・フェデラー3位46 46

2016年の成績

【結果】3回戦

【出場ランキング】4位

1回戦BYE
2回戦 ビクトル・トロイツキ28位62 75
3回戦ジョー・ウィルフリード・ツォンガ13位60 36 67

2015年の成績

【結果】3回戦

【出場ランキング】7位

1回戦BYE
2回戦ジェレミー・シャルディ32位76 67 61
3回戦リシャール・ガスケ9位67 14 RET

2014年の成績

【結果】ベスト4

【出場ランキング】7位

1回戦BYE
2回戦トミー・ロブレド17位67 62 63
3回戦ジョー・ウィルフリード・ツォンガ12位61 46 64
準々決勝ダビド・フェレール6位36 76 64
準決勝ノバク・ジョコビッチ1位26 36

2013年の成績

【結果】3回戦

【出場ランキング】19位

2012年の成績

【結果】3回戦

【出場ランキング】16位

1回戦BYE
2回戦ブノワ・ペール44位76 62
3回戦 ジル・シモン20位棄権

2011年の成績

【結果】1回戦

【出場ランキング】24位

錦織選手のパリ マスターズの戦績や獲得賞金

戦績

10勝6敗(勝率62%)

  • ビッグ4との対戦 0勝2敗(勝率0%)
  • トップ10との対戦 3勝4敗(勝率42%)
  • ランキングが上の選手との対戦 3勝3敗(勝率50%)
  • ランキングが下の選手との対戦 7勝3敗(勝率70%)

獲得賞金

約5520万円

  • 2018年(ベスト8):約1600万円
  • 2016年(3回戦):約630万円
  • 2015年(3回戦):約550万円
  • 2014年(ベスト4):約1800万円
  • 2013年(3回戦):約440万円
  • 2012年(2回戦):約400万円
  • 2011年(1回戦):約100万円
スポンサーリンク

錦織選手のパリ マスターズとの相性

パリマスターズでの錦織選手の勝率はそれほど高くありませんが、対トップ10やランキング上位の選手に対しての戦績に関してみれば高めです。

ベスト4に残った2014年についてもトップ20の2人、トップ10の1人に勝利して準決勝ではジョコビッチ選手に敗れています。

ツォンガ選手、アンダーソン選手、フェレール選手といったいろんなタイプのトップ選手に勝利している事から見ても、錦織選手とパリ マスターズの相性はかなり良いと思います。

 

では錦織選手のパリ マスターズでの成績や相性、獲得賞金については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

テニス
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース