岡山後楽園 所要時間や電車・車でのアクセス|岡山・旅行

 

岡山県にある「日本三名園」の一つで国の特別名勝にも指定されている「後楽園」について、電車や車でのアクセス、駐車場、所要時間、入園料などをまとめていきます。

岡山駅から後楽園へのアクセス

まず後楽園への最寄駅は岡山駅になるので、岡山駅から後楽園までのアクセス方法をまとめていきます。

駅からのアクセス手段はこの4つです。

  • 徒歩
  • バス
  • 市内電車
  • タクシー

後楽園は正門と南門の2つの入り口があり、駅から徒歩や市内電車で行く場合は南門が近くタクシーやバスで行く場合は駐車場や停留所がある正門へ行く事になると思います。

徒歩は岡山駅から大通りを真っ直ぐ歩き、少し細い道に入ってから「月見橋」を渡り南門から入るのが一番近いです。このルートだと20分ほどで行けます。正門から入る場合は+5分ほどかかります。

バスは通常の路線バスか後楽園直通バスを使います。基本的に直通バスを使ったほうがやすいですし料金も安いのでそちらをお勧めします。
直通バスはこちら。(宇野バス:10分・100円、岡電バス:7分・140円)

市内電車は岡山駅から出てすぐのところに電停があり、「岡山駅前」から5分ほどで「城下」までいき運賃は100円です。城下から後楽園までは徒歩10分で、岡山駅からは合計15分ほどかかります。

タクシーは岡山駅から約10分(約1.8km)です。

岡山駅までの電車

後楽園へ電車で行く場合は、一番近い駅が岡山駅になります。主要駅からのアクセスと時間は以下。

  • 東京⇒岡山
    東海道新幹線で約3時間20分
  • 名古屋⇒岡山
    東海道新幹線で約1時間40分
  • 大阪⇒岡山
    大阪から京都線で新大阪へ。新大阪からは東海道新幹線。約1時間

車でのアクセスと駐車場

近くにあるインターは山陽自動車道の岡山IC山陽ICです。

岡山インターからは約18分、山陽インターからは約22分となっています。

ただインターの位置的に山陽インターが後楽園の東側、岡山インターが西側になるので、大阪方面から行く場合は山陽インター広島方面から行く場合は岡山インターから行くのが良いですね。

駐車場は「後楽園北口」の信号から蓮菜橋を渡った先になっています。駐車場の料金は普通車が1時間100円。

開園時間、入園料

開園時間

  • 3月20日〜9月30日:7時30分〜18時
  • 10月1日〜3月19日:8時〜17時

入園できるのは閉園時間の15分前まで。

入園料

入園料

大人(15歳以上、65歳未満)400円
小人(小・中学生)140円
シニア(65歳以上)140円
団体(20人以上)2割引

年間パスポート

大人(15歳以上、65歳未満)2050円
小人(小・中学生)820円
シニア(65歳以上)820円

共通券

後楽園+県立博物館(大人のみ)520円
後楽園+岡山城大人:820円
小人:260円
後楽園+岡山城+林原美術館(大人のみ)960円

所要時間

 

後楽園をぐるっと1周して景色を楽しむだけでも最低1時間30分程度は見ておいたほうが良いです。

さらに園内には茶屋、土産屋、食事処が多数あるため、それらも行くならさらに所要時間は長くなります。

しっかり周ったら半日くらいは余裕で楽しめますね。園内にはいたる所に椅子や休憩場所があるので、ゆっくり周る事をお勧めします。かなり広いですからね 笑

では岡山後楽園については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

旅行でホテル、旅館を予約するならこちらをどうぞ!

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

旅行
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース

コメント