カタール エクソンモービル オープン 2019のドローや出場選手(ATP250ドーハ)

 

2018年12月31日〜2019年1月5日にかけてカタール・ドーハで行われるATP250「カタール エクソンモービル オープン 2019」のドローや出場選手をまとめていきます。

カタールの時差は-6時間で、日本の方が6時間進んでいます。

出場選手

選手名には各選手の詳細ページへのリンクが貼ってあります。

シード選手

シード選手のランキング、この大会過去3年間の成績を情報をまとめます。

2018年11月時点のランキング順に書いているのでシード順やシード選手はまだ確定ではありません。

 

【1】N・ジョコビッチ

1位
2016年|優勝
2017年|優勝
2018年|-

昨年こそ怪我で出場できませんでしたが、2016年と17年には連覇を達成しています。怪我からの完全復活も果たし優勝候補筆頭です。

 

【2】D・ティエム

8位
2016年|-
2017年|-
2018年|ベスト4

この大会にはそこまで多く出場しているわけではありませんが、昨年は第1シードで出場しベスト4という好成績。

 

【3】K・カチャノフ 

11位
2016年|-
2017年|2回戦
2018年|-

2018年のパリマスターズでマスターズ初タイトルを獲得し一気にトップ選手の仲間入りを果たしたロシアの若手選手。

 

【4】M・チェッキナート

20位
2016年|1回戦
2017年|-
2018年|-

2018年は全仏でジョコビッチ選手に勝利しベスト4進出を果たし話題になったイタリアの選手。しかしシーズン後半は失速しやや調子を落としてのシーズン終了となりました。

 

【5】N・バシラシビリ

21位
2016年|-
2017年|-
2018年|2回戦

昨シーズンはハンブルクのATP500でツアー初タイトルを獲得。さらに10月の北京の500でもタイトルを獲得。ジョージアのNO.1プレイヤー。

 

【6】D・ゴファン

22位
2016年|-
2017年|2回戦
2018年|-

2018年シーズンは怪我により9月の深センでツアー終了しました。怪我からの復帰戦となるこの大会は注目です。

 

【7】R・アグート

24位
2016年|-
2017年|-
2018年|-

直近の3年間で出場はありません。昨シーズンは2タイトル獲得と好調でした。

 

【8】R・ガスケ

26位
2016年|-
2017年|-
2018年|2回戦

昨年のこの大会は2回戦敗退。2018年シーズンは目立った成績こそありませんでしたが、年間を通して安定して実力を発揮し多くの大会でベスト8以上の好成績を残しています。

本戦出場の選手

その他本戦に出場する選手一覧です。

(Q=予選勝者、WC=ワイルドカード、PR=プロテクトランキング)

ドロー

ドローは発表されたら更新。発表は2018年12月29日〜30日頃になると思います。

1回戦〜2回戦

 

準々決勝〜決勝

日程

12月31日(月)1回戦
1月1日(火)1回戦
1月2日(水)
2回戦
1月3日(木)準々決勝
1月4日(金)準決勝
1月5日(土)決勝

放送予定

  • 未定

前年大会の優勝者と上位成績者

D・ティエム【1】ティエム【1】
75 64
モンフィス
RET
モンフィス
62 63
S・チチパス
G・モンフィスモンフィス
63 76
P・ゴヨブチック
M・バシッチペジャ
62 63
ルブレフ
63 46 76
G・ペジャ
A・ルブレフルブレフ
63 75
B・チョリッチ
優勝|G・モンフィス
準優勝|A・ルブレフ
ベスト4|D・ティエム、G・ペジャ

昨年はワイルドカードで出場した元トップ10プレイヤーのモンフィス選手が優勝。

準優勝はノーシードから勝ち上がってきたロシアの若手ルブレフ選手。

ベスト4は第1シードのティエム選手とアルゼンチンのペジャ選手。ティエム選手は準決勝を棄権しています。

ではカタール エクソンモービル オープン 2019の出場選手やドローについては以上です。


こちらも合わせてどうぞ。

 

テニス関連の記事はこちらにまとめてあります。

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込

コメント