名古屋から広島へ最安の移動手段と青春18切符を使った時の所要時間

 

今回は18きっぷを使って名古屋から広島へ行くとどれくらいの時間がかかるのか、また最短でいけるルートなど、実際に行ってみての感想などをまとめていきます。

 

名古屋から広島へ青春18切符で行くとどれくらいの時間がかかるのか

名古屋から広島へ行く時に18きっぷを使用する場合は約8時間40分かかります。乗車している時間は7時間30分くらいですが、待ち時間が1時間ちょっとです。ただ待ち時間については使う電車の時間によってかなりずれてきますので個人差が大きくなりますのでご注意を。

ちなみに一番乗車時間が長いのは岡山〜広島間の約2時間40分です。乗る電車によっては乗り換えが必要な場合もありますが、一番乗り換えをしなくて良い電車に乗れればこの乗車時間になります。あまり長時間を一気に乗りたくない場合はあえて乗り換えを増やすのもアリだと思います。

次に乗車時間が長いのは米原〜姫路間で約2時間20分。しかし岡山〜広島間と比べて駅と駅の間の距離が長いので、体調不良や電車を降りなければいけない理由ができた時など、途中下車しようか迷った時は早めに降りた方が良いですね。

あと米原発も岡山発も当駅始発なので、通勤時間帯で無ければまず座れるので安心してください。

そしてその他の移動手段との比較です。

電車時間
新幹線(のぞみ)約2時間20分
新幹線(ひかり)約2時間45分
特急(しらさぎ)+在来線約8時間30分
在来線約8時間40分
高速バス約7時間

比較する前から分かっていましたが、やはり新幹線を使うと段違いに早いですね。18きっぷを使った場合と新幹線(のぞみ)を使った場合では6時間以上の差があります。その反面、特急を使った場合は10分しか縮まらないので特急を使うメリットはほぼゼロです。

高速バスは電車と違い乗り換えないですし休憩以外ほとんど止まることが無いので、在来線で行くより1時間30分以上早いです。しかも席はずっと確保できるのでその点も電車と比べてはるかに楽です。

新幹線を使わずに18きっぷを使った場合はどれくらい安くなるのか

本題とは少しずれますが、18きっぷを使った場合は新幹線を使った場合と比べてどれくらい移動費が安くなるのかの比較です。

電車料金
新幹線(のぞみ)14030円
新幹線(ひかり)13610円
特急(しらさぎ)+在来線9340円
18きっぷ2370円
高速バス6000円

やはり18きっぷの安さはずば抜けていますね。2370円で名古屋から広島まで行けるなんて 笑

一番高い新幹線(のぞみ)との差は11660円!

繁忙期だと新幹線の料金は上がりますし、金券ショップだと安く手に入れる場合もあるので一概には言えませんが、少なくとも1万円以上は差がでますね。1万円あれば1泊、安いホテルなら2泊することもできます。移動に時間はかかりますが、時間があって節約したい人にとっては非常にありがたいですよね。

先ほどの話と合わせれば、移動だけで考えるなら新幹線を使うことで6時間を1万円で買う事になりますね。ただ鈍行ならではのゆったりした電車の旅そのものが好きな人もいますし(むしろ18きっぷを使う人はそういう人が多いとは思いますが)、途中下車ができるのも18きっぷの良い所です。

名古屋〜広島間の移動方法まとめ

電車時間料金
新幹線(のぞみ)約2時間20分14030円
新幹線(ひかり)約2時間45分13610円
特急(しらさぎ)+在来線約8時間30分9340円
在来線約8時間40分2370円
高速バス約7時間6000円

18きっぷを使うと他の移動手段と比べて格安で移動することはできますが、8時間40分もの時間を要します。一方新幹線では2時間20分という非常に早く移動することができますが、14000円の高額出費になります。

18きっぷを使う場合は電車が動いている日中の内の8時間かけての移動になるので、現地に到着してからいろいろと行動するにはかなり時間が無いですし、体力的にも思っている以上にきついです。時間があってゆったり旅行したいなら良いですが、少ない休みでいろんな所を観光したいなら18きっぷはお勧めできませんね。

結局の所、やっぱり安いとそれなりに時間はかかります。時間を優先するか安さを優先するかですね。ただ先程も言いましたが、電車での移動も旅行の醍醐味だと思える人にとっては18きっぷはお得過ぎるきっぷだと思うので、非常にオススメです。

 

では名古屋〜広島間の最安移動手段と18きっぷを使うとどれくらいの時間がかかるのか、と言う事については以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!

旅行でホテル、旅館を予約するならこちらをどうぞ!

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』