先の事を考えて不安になったら、とりあえずアニメを見よう。

こんにちは〜ケイです。先の事を考えるとどうしても不安になって、憂鬱な気分になってしまうことってありますよね。

そういう「将来に対する不安」みたいなことって不思議なことに一度考え始めてしまうと、自分ではどうしようもないことを延々と考えてしまうんですよね・・。

今回はそうなってしまった時に僕が実践している気分を晴らす方法を紹介しようと思います!

とりあえずアニメを見る

 

深刻に悩んでるのに何言ってるの?と思うかもしれませんが、僕からしたら大真面目に言っています。

よく考えてもどうしようも無い事は考えないようにした方が良いと言いますが、実際その状況になると何も考えないようにするというのはとても難しいです。何も考えないっていうのは瞑想するということになると思うんですけど、瞑想を極めるのは日々そういう訓練を積んでいる人たちでも容易なことでは無いんじゃ無いでしょうか。

 

なので何も考えないというより、考えないようにするために違うことに没頭するという目的のためにアニメを見ます。まあ没頭できる事なら別にアニメでなくても構わないのですが、僕の場合はアニメが一番違う世界に入り込みやすいものでした。

勉強や読書など集中力が必要なものはあまりオススメできない

これはあくまでも僕の経験から言っているだけなのですが、勉強や読書など高い集中力が必要なものはあまりオススメできません。こういったものは集中するまでに結局また不安な事を考え始めてしまって、憂鬱な気分に戻ってしまうからです。

基本的に憂鬱な時は自発的に行動を起こさなければならないような事は難しいですよね。やる気もでないですし。

 

その点アニメならスマホやパソコンを少しいじって再生ボタンを押せば、後は見ているだけで勝手にその世界に入り込む事ができるので自分が何か行動する必要はありません。

スポンサーリンク

一応見るアニメのジャンルにも気をつける

憂鬱な気分の時に見るアニメのジャンルは少し気をつけた方が良いです。憂鬱な気分になっている時に、ダークファンタジーやホラーなどを見ても気分は晴れません。(中にはそういった作品がとても好きなのでどんなに憂鬱な時に見てもテンションが上がるという人もいるとは思いますが)

僕がオススメするジャンルはゆるゆるした日常系のアニメで、田舎を舞台にしたコメディも良いです。とにかく話のテンポが遅くゆるいアニメが良いですね。

後は王道のバトルファンタジーとかでもありです。笑える要素の入ったアニメだとなお良しです。

一度実践してみる事をオススメします

とにかく不安で憂鬱になったら、すぐにアニメを見るようにしてみる事をオススメします。僕はこれで大抵気分が晴れます。「それただの現実逃避じゃん」って言われたらその通りなんですが、考えても自分ではどうしようもないことを延々と考えていても労力の無駄だと思うので時には現実逃避も必要だと思うんですよね〜。戦略的撤退ってやつです 笑

 

とりあえず騙されたと思って実践してみてください。合う合わないはあるにしても、それなりに気晴らしにはなると思います。

 

では、ここまで読んでくださってありがとうございました。

日常生活
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース