Nitto ATP ファイナルズの組み合わせと出場選手|2017年

 

こんにちは、ケイです。今回は2017年11月12日〜19日にかけてイギリス・ロンドンで行われる「Nitto ATP ファイナルズ」の出場選手、組み合わせ、日程などについてまとめいていきます。

出場選手

ランク
【シード】
選手
直近1年間の主な成績
1
【1】
R・ナダル
  • 全仏オープンで優勝
  • 全米オープンで優勝
  • マドリード(マスターズ)で優勝
  • モンテカルロ(マスターズ)で優勝
2
【2】
R・フェデラー
  • 全豪オープンで優勝
  • ウィンブルドンで優勝
  • インディアンウェルズ(マスターズ)で優勝
  • マイアミ(マスターズ)で優勝
  • 上海(マスターズ)で優勝
3
【3】
A・ズベレフ
  • カナダ(マスターズ)で優勝
  • ローマ(マスターズ)で優勝
  • ワシントン(500)で優勝
  • マイアミ(マスターズ)でベスト4
4
【4】
D・ティエム
  • 全仏オープンでベスト4
  • マドリード(マスターズ)で準優勝
  • リオ(500)で優勝
  • ローマ(マスターズ)でベスト4
5
【5】
M・チリッチ
  • ウィンブルドンで準優勝
  • 全仏オープンでベスト8
  • 上海(マスターズ)でベスト4
  • ロンドン(500)で準優勝
6
【6】
G・ディミトロフ
  • シンシナティ(マスターズ)で優勝
  • 全豪オープンでベスト4
  • ブリスベン(250)で優勝
  • ソフィア(250)で優勝
8
【7】
 D・ゴファン
  • 東京(500)で優勝
  • 全豪オープンでベスト8
  • モンテカルロ(マスターズ)でベスト4
  • ロッテルダム(500)で準優勝
9
【8】
J・ソック
  • パリ(マスターズ)で優勝
  • インディアンウェルズ(マスターズ)でベスト4
  • オークランド(250)で優勝
  • デルレイビーチ(250)で優勝

ナダル選手が途中で棄権したため、カレーニョブスタ選手が補欠出場。

10
【9】
P・カレーニョブスタ
  • 全米オープンでベスト4
  • 全仏オープンでベスト8
  • インディアンウェルズ(マスターズ)でベスト4
  • リオ(500)で準優勝

日程

11月12日オープニングプレゼンテーション・シングルス予選
11月13日シングルス予選
11月14日シングルス予選
11月15日シングルス予選
11月16日シングルス予選・ダブルス準々決勝
11月17日シングルス予選・ダブルス準々決勝
11月18日シングルス準決勝・ダブルス準決勝
11月19日シングルス決勝・ダブルス決勝

予選(ラウンドロビン)の組み合わせと決勝トーナメントのドロー

予選(ラウンドロビン)の組み合わせ

ツアーファイナルの予選は「ピートサンプラスグループ」と「ボリスベッカーグループ」というようにレジェンドの名前から付けられた2つのグループに別れ、リーグ戦をして上位2選手が決勝トーナメントに進出します。

以下はその結果とスコアになります。

ピートサンプラスグループ

【勝敗・セット・ゲーム数】

選手勝敗セットゲーム 順位
R・ナダル【1】
(P・カレーニョブスタ【9】)
0-1
0-2
1-2
1-4
17-19
15-27
4
D・ティエム【4】1-23-5(37%)35-43(44%)3
G・ディミトロフ【6】3-06-1(85%)42-19(68%)1
D・ゴファン【7】2-14-3(57%)33-34(49%)2

【各試合のスコア】

ナダル
(カレーニョブスタ)
ティエムディミトロフゴファン
R・ナダル
(P・カレーニョブスタ)
36,63,4616,1667,76,46
D・ティエム63,36,6436,75,6746,16
G・ディミトロフ61,6163,57,7560,62
D・ゴファン76,67,6464,6106,26

ボリスベッカーグループ

【勝敗・セット・ゲーム数】

選手勝敗セットゲーム 順位
R・フェデラー【2】3-06-2(75%)49-36(57%)1
A・ズベレフ【3】1-24-5(44%)43-45(48%)3
M・チリッチ【5】0-33-6(33%)41-51(44%)4
J・ソック【8】2-14-4(50%)41-42(49%)2

【各試合のスコア】

フェデラーズベレフチリッチソック
R・フェデラー76,57,6167,64,6164,76
A・ズベレフ67,75,1664,36,6446,61,46
M・チリッチ76,46,1646,63,4675,26,67
J・ソック46,6764,16,6457,62,76

決勝トーナメントのドロー

R・フェデラー【2】D・ゴファン【7】
26 63 64
G・ディミトロフ【6】
75 46 63
D・ゴファン【7】
G・ディミトロフ【6】G・ディミトロフ【6】
46 60 63
J・ソック【8】

優勝はディミトロフ選手

2017年のツアーファイナル優勝は今期マスターズでも初優勝をしたディミトロフ選手でした。

ディミトロフ選手はツアーファイナル初出場で初優勝と言う歴史的快挙も成し遂げました。

今シーズンのディミトロフ選手は本当に凄かったですね!

昨年は怪我によりランキングを一時トップ30外まで落としてしまっていましたが、今シーズンはシーズン最初の全豪オープンから大暴れでした。

まさかツアーファイナルでも優勝するとは。。

来シーズンはグランドスラム初制覇の期待も大きいですね。

準優勝はゴファン選手

決勝では大激闘の末惜しくもディミトロフ選手に破れてしまったゴファン選手でしたが、素晴らしい試合でした。

予選からの結果を見てみれば、1位のナダル選手と4位のティエム選手に予選で勝ち、準決勝では2位のフェデラー選手に勝っています。

普通にグランドスラムで優勝してもおかしくないほどの結果を残してきていますよね。

ビッグ4を同大会で2人に勝つというのは限られた選手しか未だに達成していません。

そもそもトップ選手ですらビッグ4相手には勝率が良いとこ20%ってとこですから、、。

なので今回のゴファン選手の活躍がどれほど凄いことかわかると思います。

初出場が半数を占めた2017年大会

今年のツアーファイナルは新鮮なメンバーが集まった大会でした。

今までも初出場の選手が出ることは当然ありましたが、今回については出場選手の半分が初出場、その他の選手も2回目や3回目といったまだそこまで多く経験のない選手でした。

錦織選手とラオニッチ選手が初めてツアーファイナルに出場した年も騒がれましたが今回はそれ以上に新メンバーが揃いました。

怪我で出られなかった選手が多かったとはいえ、世代交代を感じざるを得ない大会でしたね。

2018年最初のグランドスラムである全豪オープンは、今までに見たことのないような波乱ずくめの大会になりそうで、今からワクワクしますね 笑

では2017年のNitto ATP ファイナルズについては以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 


こちらも合わせてどうぞ。

ATPワールドツアーファイナルズの出場選手と組み合わせ|2016年

ATPツアーファイナルの大会概要

テニス選手情報まとめ、過去の大会結果まとめ

 

テニス観戦するならWOWOWがオススメです。グランドスラムのテレビ中継も良いですが、特にオンデマンドのライブ配信がとても充実しています。

マスターズ、ATP500、ATP250の大会を配信しており、見逃した場合もアーカイブが残っているので後から好きな時に見ることもできます。

WOWOW_新規申込

コメント