【旅行】国宝や世界遺産でもある「姫路城」、無料でも十分楽しめます!

こんにちは~ケイです。

 

今回はユネスコの世界遺産にも登録された「姫路城」に行ってきたので、感想やアクセスについて書いていこうと思います。

 

 

姫路城とは

姫路城(ひめじじょう)は、兵庫県の姫路市にある日本の城。江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、国宝や重要文化財に指定されている。また、主郭部を含む中堀の内側は「姫路城跡」として国の特別史跡に指定されている。また、ユネスコの世界遺産リストにも登録され、日本100名城などに選定されている。別名を白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょう。詳細は名称の由来と別名を参照)という。

参照:Wikipedia「姫路城」

 

 

 

姫路城へのアクセス

姫路城へのアクセス方法は、

  • JR姫路駅や山陽姫路駅から徒歩
  • 姫路駅からバス
  • 車やバイク
  • 自転車

などです。

 

僕の場合はJR姫路駅から徒歩で行ったのですが、姫路城までは20分弱かかりました。夏で2泊3日用の荷物を持っての移動だったので少し辛かったですね 笑

姫路駅のコインロッカーに預けて行っても良かったかなーと後から思いました。

 

でも周りの人も結構姫路駅から徒歩で姫路城に向かう人も多く、中にはキャリーバッグを持ったまま行く人もいましたね〜。

 

行き方ですが、駅からはまっすぐ大通りを進んでいけば着くので迷うことは絶対にありません。

そもそも駅から姫路城見えますし 笑

 

道も平坦で綺麗なので歩きやすくていいですよ!

 

姫路城は無料エリアだけでも楽しめます

今回は時間の都合上、城内には入らず周りを散策した感じになってしまいましたが、十分楽しめました。

 

無料エリアからでも十分迫力ある姫路城を見ることができます。

 

姫路公園に入ってすぐくらいに撮った写真がこちらです。

 

撮影スポット?的な感じの所が設けてあり、みんなパシャパシャ撮ってました。

 

そこからしばらく進むと城内への入り口があって、ここに入場券を買うところがあります。

 

しかし今回はそちらへは行かず、右の方へ進み姫路城の周りをぐるっと一周するように散策しました。

 

少し右に進んだところで撮った写真がこちら

 

 

ここの方が近くから見れました。

 

姫路城の右側には美術館や博物館といった施設がありました。ただ姫路城の城内ほど人は多くなくて結構落ち着いた雰囲気でしたね〜。

 

そこから姫路城の裏を通って正面の入り口までは、特に施設はなくいい散歩コースと言った感じの公園になってました。人通りもあまり多くなく、屋根のある休憩所やベンチもたくさんあったのでゆっくりできそうでした。

 

でも次はしっかり城内まで見ようと思います

今回は時間の都合上周りを散策しただけで城内までは入らなかったんですが、思った以上に楽しめました。

 

有名な観光地なのでもっと人が多いかな〜と思ったのですが、少し裏に行くと結構落ち着いた感じになっていて、のんびりできそうな感じでした。

 

ただやっぱり次に行く時は城内にも行こうと思います。笑

城内もかなりの広さがあるみたいでしたし。

 

いやー、でも姫路城は白くて綺麗な城でしたね〜。

見れて良かった。

 

 

 

では姫路城ついては以上です。ここまで読んでくださってありがとうございました!!

 

 

旅行
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース

コメント