【テニス】全仏オープン2017|結果

2017年シーズン2大会目のグランドスラムである全仏オープンが先日終了しましたので、大会の振り返りとその後のランキングの変動や、僕の感想などを書いていこうと思います!

 

基本情報

カテゴリー:グランドスラム

開催地:フランス・パリ

サーフェス:クレー

ドロー数:128

優勝賞金:約2億5000万円

 

【昨年の上位成績者】

優勝N・ジョコビッチ

準優勝:A・マレー 

ベスト4:D・ティエムS・ワウリンカ

 

今大会の結果

 

結果ドロー(ATP公式サイト)

 

優勝R・ナダル

準優勝:S・ワウリンカ

ベスト4:D・ティエムA・マレー 

 

大会終了後のランキング

オフィシャルランキング

レースランキング(ファイナルのボーダーライン:6245)

スポンサーリンク



 

前人未到の全仏10度の優勝

全仏オープン2017年大会の優勝は3年ぶり10度目の優勝を果たしたナダル選手!

10度目、、、自分で書いていて少し違和感を感じるほどの数字です。笑

この選手は本当に一体どこまでいくんでしょうか!?

 

しかも1回戦から1セットも落とす事なく勝ち上がって行ったので、ただの優勝ではなく完全優勝!

 

おそらくこれから先もクレーでここまで強い選手はもう出てこないと言えるくらいナダル選手のクレーでの強さは尋常ならざるものですね・・・。

 

本当に信じられないですが、それと同時に自分が生きている間にこのような偉業を見る事ができてすごく嬉しかったです!

 

そして最新のランキングではワウリンカ選手とジョコビッチ選手を抜き、2位に浮上。ただ現在レースランキングでは2位のフェデラー選手に2000ポイント以上の差をつけてダントツの1位となっています。

早ければウィンブルドンの結果次第でナダル選手が再び1位になるかもしれません!

 

グランドスラムの決勝で初めての敗戦

 

ワウリンカ選手は今まで3回グランドスラムの決勝を戦ってきて1度も負けていませんでした。そもそもそれがものすごく凄い事なんですが。

 

今回初めてグランドスラムの決勝で負けてしまったわけですが、これは僕の主観ではありますがグランドスラムの決勝で負けた選手はその後かなり調子をあげてさらに強くなるというイメージがあります。

 

なのでこれから芝のシーズンに入っていきますが、ここからのワウリンカ選手の活躍には要注目だと思います!

 

2年連続ベスト4のティエム選手

2年連続でのベスト4となったティエム選手。昨年のベスト4進出でかなり注目を浴びたティエム選手でしたが、今大会はベスト4に進出してもまだ冷静にその先を見ているような戦いぶりでした。

 

昨年の段階ではまだグランドスラムで優勝するという明確なビジョンが見えていなかったかもしれませんが、今年は明確なビジョンを持ってベスト4まで勝ち上がってきた印象がありました。

 

それほどティエム選手は急激に力をつけてきてグランドスラムを取れる可能性のある選手だという事は間違いないと思います。

 

正直僕はティエム選手のプレースタイルだとウィンブルドンで上位進出してくるのが早いかな〜と思ってたんですが、去年に引き続き2年連続なのでティエム選手が得意とするのはクレーだったという事になりそうです。

 

来年のクレーシーズンの活躍が早くも楽しみです。

 

力を取り戻してきたマレー選手

今シーズン絶不調と言ってもいいほど調子が上がってこなかったランキング1位のマレー選手でしたが、今回の全仏オープンでかなり力を取り戻してきたな〜という印象がありました。

 

調子の良かった時ほどの圧倒的強さはまだ戻ってきていませんが、4回戦、ベスト8、ベスト4と勝ち進んでいくうちにどんどんプレーのレベルが上がっていきました。

 

これはマレー選手が完全に力を取り戻す日もすぐかもしれません。母国開催のウィンブルドンでの活躍が非常に楽しみになってきました!

 

 

錦織選手はボロボロになりながらもベスト8まで勝ち上がった

 

1回戦からかなり苦しい試合が続き、3回戦のチョンヒョン選手との試合から怪我の影響もありプレーの質が一気に落ちてしまいました。しかし、ほぼ絶望的と思われていた4回戦のベルダスコ選手との試合ではギリギリのところで怪我やストロークの不調に耐えながらなんとか勝利。

4回戦の第1セットを見た段階ではかなり多くの人がもうこの試合はきついかもしれないと思ったと思いますが、そんな状況からの逆転勝利だったのでこの試合に勝てたのは本当に凄かったです!

準々決勝のマレー選手との試合では、第1セットはマレー選手を圧倒して取ったのでこれはまさか、、、と思って見ていたのですがやはりマレー選手は強かったです。

 

ただ怪我で苦しい中ベスト8まで残れたというのは素晴らしい事だと思います。次のウィンブルドンは万全な状態で試合ができれば十分チャンスはあると思いますね!

 

 

では2017年の全仏オープンについては以上です、ここまで読んでくださってありがとうございました!!

 

テニス関連記事

テニス
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース