2017「ABNアムロ世界テニストーナメント」のドローと結果

 

こんにちは~ケイです。今回はロッテルダムで開催されたATP500「ABNアムロ世界テニストーナメント」2017年大会のドローや結果をまとめていこうと思います。

ドロー

 

決勝はツォンガVSゴファン!

決勝の対戦はベテランでトップ5返り咲きを狙うツォンガ選手と、中堅の年齢となってきて今シーズン好調のゴファン選手となりました。結果は4-6,6-4,6-1でツォンガ選手の逆転勝利という形になりました。

最初からどちらに流れが言ってもおかしくない展開で2セット目終了まではどちらが勝ってもおかしくない状況でした。ただ3セット目に入り、ツォンガ選手が一気に流れを引き寄せ、勝利まで持って行きました。さすがベテランといった感じの試合運びでしたね。

この勝利で再びツォンガ選手はトップ10目前のところまできました。今シーズンはかなり好調のようですので、トップ5も狙えるかもしれません。

 

対するゴファン選手も今シーズンはかなり好調で、先週も決勝まで行ってますし、全豪での活躍もありました。そしてゴファン選手は今大会準優勝したことにより自身初のトップ10入りが決定。素晴らしいですね。

錦織選手やラオニッチ選手と同じ年代ですので、その年代がトップ10に加わってくるとこれからのテニス界はますます面白い展開になってきます!

 

 

テニス観戦するならWOWOWで。グランドスラムはもちろん、マスターズ、ATP500、ATP250のライブ配信も!

WOWOW_新規申込