【大会結果】マドリードオープン(マスターズ)2016|優勝:N・ジョコビッチ 準優勝:A・マレー

こんにちは~ケイです。

 

今回はマドリードで開催されたマドリードオープンの大会結果と大会後のランキングの変動、僕の感想を書いていこうと思います!

基本的な情報

カテゴリー:マスターズ(ATP1000)

開催地:スペイン・マドリード

ドロー数:64

優勝賞金:約1億円

 

【昨年の上位成績者】

優勝:A・マレー

準優勝:R・ナダル

ベスト4:錦織圭T・ベルディヒ

 

今大会の結果

結果ドロー(ATP公式サイト)

 

優勝:N・ジョコビッチ

準優勝:A・マレー

ベスト4:錦織圭R・ナダル

 

大会終了後のランキング

オフィシャルランキング

 

レースランキング(ファイナルのボーダーライン 6810)

 

シード上位勢が順調に残った大会

今年のマドリードオープンは順当に上位シードがベスト4に残る結果となり、決勝でも第1シードと第2シードの対戦となりました。決勝ではジョコビッチ選手とマレー選手が当たったのですが、やはりジョコビッチ選手は強かったです。モンテカルロでは初戦負けをしたので今大会はどうなのかなと思っていたんですが全然大丈夫でした。この人はホントにすごいです・・・・

 

今回の優勝でマスターズの優勝記録が29となり、歴代1位タイから単独1位になりました。新たに歴史をぬり変えましたね~、こういう歴史を塗り替える瞬間を見れるというのは良いものですね 笑

 

次に錦織選手についてで、このマドリードは錦織選手はかなり相性のいい大会のようで、昨年はベスト4で一昨年は準優勝とかなりいい成績を残しています。なので今年も期待していたのですが、期待通り上位進出を果たしてくれました!初戦のフォニーニ選手との試合からかなり苦しい試合が続きましたが、ベスト4まで勝ち上がったのは素晴らしいと思います!

 

準決勝では残念ながらジョコビッチ選手に敗れてしまいましたが、内容としてはジョコビッチ選手と試合をするたびによくなってきているように見えます。もう差はほんのわずかなものだと思うのでマスターズのタイトルを取る日も近い気がします!

 

あと最後にフェデラー選手についてですが、今大会に参加予定でドローにも名前が入っていましたが棄権になりました。次のローマには出れるのでしょうか・・・非常に心配です・・

 

 

マドリードオープンについては以上です。

今週はローマでマスターズが行われます。今週も見ていきたいと思います!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!!
テニス関連記事

テニス
スポンサーリンク
ケイをフォローする
スポンサーリンク
ぼくニュース

コメント